18個の電源ジャック

実は先週研究室を出る際、パソコンの電源ケーブルを忘れてきてしまいました。
気づいたのは帰宅してから。
今週行ったら、デスク上にコンセントからはずれたままのケーブルが虚しく残っておりました……。
13061401忘れたことに気づいてから、アタマがグールグルと動き出しまして、事務職員さんに研究室に入ってもらって、宅配便で送ってもらうことも考えたけれど、この際だから追加のケーブルを買ってしまおうと。

実はかねて買おうと思っていたのですが、こういう時にレア系パソコンを使っている悲哀が出る。
ASUS(エイスース)も、前の機種は、ショップに別売りケーブルが売られていたのですが、今使っている機種対応のはない。
前機種より高性能なため、電圧が違うんですな。

結局Amazonから購入しようと決めたのですが、発送は翌週水曜以降。
ショップの場所は千葉県なので、いくらなんでもこれはないだろうと思い、ボタンをポチる前に、「即発送していただけますでしょうか……?困っておりまして……」と朝イチ平身低頭メールをする。
大変ありがたいことに即レスをいただき、「できますよ」と。

で、ポチる。
ただ、Amazonの定型だからか、購入確認メールの発送日は来週火曜から金曜の間という、極めてバッファのあることを書いてある。
これはないだろうなと思いつつ、よく考えたら、その日は金曜日で、土曜が休日とすると、発送が月曜になる可能性がある。
それだと到着が火曜日になってしまう。
不安になり、Amazonからショップに、「朝イチでメールをしたものですが、即発送でせめて日曜着にしていただけませんでしょうか?」と平身低頭メール第2弾。

いやいや、ショップさんの対応が大変素晴らしく、またもや即レスをいただき、「今日手続きをし、明日配送に回るようにします」との返信。
ありがたやありがたや。
で、来たのがこれです。
13061402ゴツいです。
中を取り出すと、こうなっております。
13061403全部で18タイプのジャックに対応できる。
これで仮に次のパソコンを、どこのメーカーにしようが関係ない。
素晴らしい商品であります。

でもね、

こんなことやっているから、パソコンメーカーはダメなんじゃないの?

ということを言いたいわけです。

電源ケーブルは、コンセントとバッテリーの間は共通。
問題は、パソコンのジャック。
ここが必要な電圧やらで変わってくる。
まあそれはわかる。
パソコンの性能も、天井が近づいているとはいえ、日々進化していますし。
でも、同じ電圧なのに、ジャックのサイズが違うのはおかしい。
調べてみると、自分と同じ「DC19V」というのだけで11種類あります。
ユーザー視点で考えれば、メーカーのエゴにしか思えない。
もうちょっと何とかならないのでしょうか?

巨人IBMのパソコン事業が、中国レノボに売却され、結果的にレノボはいまや世界第2位のメーカーになった。
そのレノボに、日本パソコンの盟主だったNECも吸収されようとしている。
富士通、パナソニック、ソニー他も、この荒波に抗えるとは思えない。
ならば、せめて性能の本質ではない電源ケーブルくらい、規格を統一すればいいのに。
USBケーブルができるのだから、できない話ではないでしょう。

自分のドジから見えてきたパソコンメーカーの未来。
電源ケーブルがUSBのように、各社一律の仕様になる日は来るのでしょうか。
それとも、Windows8の低迷とともに、パソコンそのものが役割を終えてしまうのでしょうか。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/21

 - 日用品, 自腹でレビュー