セブンイレブンのスプーンで食べる焼きとうもろこし

テトラパックおつまみ

昼呑みできるお店もいいけれど、たまには家でのんびりしたい。今なら高校野球の地方大会をボンヤリ見ながら、軽く飲みたい。
そんな時にセブンイレブンのおつまみはありがたい。オッサン心にズシンと響く「かつ煮」はもはや定番です。

15123001

これは冷食ですが、セブンイレブンにはチルドのおつまみも豊富。
昨年一人暮らしをしている時は、テトラパックの包装に入った枝豆をこんな風にして食べておりました。

15082005

枝豆は、すべて出す。そしてスプーンで食べる。

1508200615082007

いちいち房から出すと、そのたび手を拭きたくなる。そういう面倒臭さを解消した食べ方です。

コーンをスプーンで!

まさかそんな食べ方を、どこかで担当者が見ていたわけではないのでしょうが、今年に入り、セブンのテトラパックつまみのバリエーションが増えております。
その1つが今かなり話題になっているこちら。

16072103

枝豆は自力で房から外せということでしょうが、トウモロコシはそうはいかない。丸ごと売るわけにもいかない。ましてや店頭で焼いて出すわけにもいかない。
そんなわけで「スプーンで食べる」となったのでしょう。

パッケージを開くとこんな感じになっております。

16072102

適度な焦がし具合に醤油の香りがちょうどいい。正直言って、1人分としては多いです。かなり堪能できます。

現在4種類だけど

このシリーズは、「枝豆」「焼きとうもろこし」と「焼き鳥」に「イカ焼き」の4種類。「ベーコン」もあったと思いますが、セブン公式サイトからは消えております。

焼鳥は、実はこの時、別の商品を買っておりました。

16072104

テトラパック版との違いがわかっておりませんが、これもかなり美味しかった。売れ筋の判断に厳しいセブンイレブンですから、ダメな方がバッサリと切られるのでしょう。なくなる前に「焼き鳥」も食べておかないと。

今後さらに拡大が期待される「家飲み市場」。自分がしばしば利用する店との比較では、ファミマより一歩も二歩も先を行っていると見ております。
ただセブンイレブンの欠点は、お酒そのものがイマイチなこと。特にビールの品揃えがよくない。「金の~」をはじめとしたPBや、ダブルチョップなどが棚を占め、NBビールの並びが全く面白くない。おつまみをここまで充実させるなら、ぜひビールの品揃えもご一考願いたいものであります。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , , ,