シャリキンの手軽な飲み方

ついに購入

なかなか売っていないんですよね、キンミヤ焼酎のシャリキンパウチ。

16071201

宮崎本店-宮の雪・キンミヤ焼酎-

徒歩ではちょっとかかるマックスバリュに行ったらありました。即購入。
しかしすぐ飲むことはできない。24時間以上凍らせないといけません。そこがもどかしい。

飲み屋で初めて体験したのは新宿のもつ焼きウッチャンでしたか。「ほー、こんな飲み方でもいいんだ」と驚きました。お店のオリジナルかと思いきや「シャリキン」はキンミヤ焼酎の宮崎本店の登録商標です。だから正式名称は「シャリキン®」となります。

ついに飲む

ということで、ようやく凍ったのを待って飲んでみました。といっても、家にホッピーなぞない。わざわざ買うのも面倒くさい。だってホッピーはビンだけ。缶で売ってくれていれば、少し買ってもよいのですが、ビンはねぇ……。リサイクルが面倒です。

なので、強引にビールで割ることに。といっても、新ジャンルのクリアアサヒプライムリッチで。

16071202

アルコール分20%のキンミヤを、約5%のビールで割る。適度な濃さになるというわけです。

早速パウチを開けて、グラスに投入。

16071203

ちゃんとシャーベット状になっております。
そこにビールを注ぐ。

16071204

飲む……。ホッピーっぽいあの味になります。ホッピー外は不要です。

ただ、こうして飲んでいるとシャリキンがどんどん溶けていく。あっという間に普通のホッピー(的なもの)になってしまう。ちょっと悲しい。
ということで、アイツに登場していただきました。

象印ステンレスタンブラー登場!

保冷できるコップといえば、あの象印ステンレスタンブラーがある。

16061101

こういうこともあろうかと、シャリキンを2つ買ってきて正解でした。2つ目はこちらに投入。

16071205

ますます涼しげに見えます。
そしてビールを投入。

16071206

いいですな!
ステンレスタンブラーはさすがの保冷力で、ビールを追加投入した後(いわゆるホッピー外投入状態に同じ)でも、こんな状態でした。

16071207

しっかり2杯楽しめました。ニンマリ。

ということで、今年も暑い夏が訪れました。いつものビールや焼酎に少し飽きた方、かといって甘いサワー類は避けたいという方、シャリキンwithステンレスタンブラーの飲み方は、ぜひオススメ! amazonで売っているので、今度はこちらで買ってみます。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2017/07/14

 - 自腹でレビュー, 飲み物 , , , , , , ,