創味シャンタンのチューブタイプはスゴイぞ!

味覇の中身

昨年勃発した「味覇vs創味シャンタン」のバトル。実は万能中華調味料である味覇の中身は、創味食品の「創味シャンタン」だったということを満天下に知らしめました。
その結果、味の素「香味ペースト」が漁夫の利を得るのではというのが、その時の見立て。

香味ペーストにかき回された味覇 | マーケティング入門

14101304

味覇はオリジナル商品を出さざるをえない状況になったのですが、それに追い打ちをかけたのが、「創味シャンタンDX」が大々的なプロモーションを展開したこと。

創味シャンタンDELUXE 真実は白い缶の中にある 55年目の新発売 | さしすせそうみのごちそうさま

真実は白い缶の中にある

というメッセージは、赤い缶で有名になった味覇を意識したものとしか考えられない。山崎努に安田美沙子というコンビが、またなんともいえない味わいを醸し出すCMです。

チューブタイプ発売だが

その創味シャンタンDXのチューブ版が発売された。店頭で見かけて、「買うしかない!」と思い、すぐさま購入。

16012702

しかしこの商品、サイトを見ても、どこにも紹介されておりません。

創味食品レシピサイト さしすせそうみのごちそうさま

なぜでしょう?
ネットを見ても、どこにも情報がない。唯一探しだしたのは、2ちゃんのまとめサイトのみ。

【朗報】創味シャンタン、チューブタイプを発売:お料理速報

謎深き商品。でもみんな待っていたことには変わりない。

さっそく中華鍋に

なんにしても、さっそく鍋に使ってみました。

16012703

ネギともやしと鶏もも。なかなかのお味でしたよ。

しかしこれだけでは、どれだけ美味しいのかよくわからない。
ということで、味の素「香味ペースト」とスープを作って比較してみました。

香味ペーストとスープ対決

これはもう実験です。

16012704

百均で買ったグラスが分量もわかりやすいので使用。量はなんとなくスプーン半分の量に。

16012705

お湯を投入します。

16012706

混ぜます。

1601270716012708

香味ペーストはダマになるんですよね。これ欠点。創味シャンタンの方は、サッと溶ける。ポイント高いです。

できあがりがこちらになります。香味ペーストは、胡椒が入っているのか、黒い粒が浮くのが特徴。

16012709

飲んでみると、全然違う。香味ペーストは胡椒がある分、塩辛さが強い。一方創味シャンタンはそれに比べればまろやか。

家庭料理vsプロの中華料理

自分の味の感想としては、

香味ペーストは家庭の中華料理を極めた味

なのに対し、

創味シャンタンは中華料理店の味の頂点

と感じました。
創味シャンタンの方が高級っぽさは感じる。でも香味ペーストの方がレベルが低いというわけではない。最終的には好みだと思いますが、特に主婦層はどんな評価をするのか気になります。

原材料は、表示は微妙に異なるものの、だいたい似ているといってよい。

16012710

味覇のチューブは固くて使いにくかったけれど、創味シャンタンはその点をちゃんと考慮しており、「やわらかタイプ」とつけている。

16012711

味覇は完全に窮地に立たされたといってよいでしょう。

エスビーが販売している「李錦記」も、最近はチューブ調味料を出して、実は売場はにぎやか。

S&B エスビー食品株式会社

あのマルコメも、「中華みそ」をチューブで発売しております。

料亭の味 中華みそ|マルコメ

その一方、王者味の素はすでに3アイテムを投入し、売場を占拠している。

「Cook Do® 香味ペースト」|味の素株式会社

日本の食卓に中華を広めてきた味の素が勝つのか。それとも日本の中華料理店を陰で支えてきた創味シャンタンが勝つのか。なんとも興味深いバトルが始まりました。

Google AdSense2

Google AdSense

      2016/04/03

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , ,