明星沖縄そばに欲しいもの

つい買ってしまった5食パック

限定品という言葉につい衝動を抑え切れないのは世の常。

15112101

沖縄そば大好きなんですよね。渋谷に行くと、「やんばるそば」を食べにまいります。

15112106

沖縄そばのインスタント麺はなかなかない。「わしたショップ」に行けば、いくらでもあるのだけど、最近はそういうわけにもいかない。

そんな時に、「沖縄限定品」が浜松で売られているとなれば、これはもう買うしかない。

しかしこれじゃない

中身はこんな感じ。

15112102

スープは粉末で、コーレグースの代わりに七味が入っている。

早速作ってみるものの、いろいろ足りない。肉はチャーシューで代用しようと思い、ラーメンのカスタマイズ品でごまかしたものの、こんな風に。

15112103

全く美味しそうに見えない……。
しかも、チャーシューはまだしも、メンマは合わない。沖縄そばは、そばといいつつ、かつおだしなので、ラーメンよりもむしろうどんに近い。失敗しました。

三枚肉と紅しょうが

沖縄そばの必須アイテムは三枚肉(=バラ肉)。これがなくては沖縄そばではない。あと色味としても重要なのが紅しょうが。赤が入ると、グッとそれっぽさが増します。だから明星食品には、ぜひこの2品をつけて欲しいのであります。

まあそんなこといっても、乾麺のインスタントに、コストが合わない。だから自分でやるしかない。
セブンプレミアムの「豚角煮」。これ実は三枚肉です。5枚入りなのですが、贅沢に2枚使います。
さらに、紅しょうがもこのために購入。あと何に使えばいいのか……。

15112104

できあがりがこちらになります。

15112105

コーレグースはないのですが、越後の「かんずり」を投入してみました。酸味があるので、ちょっとそれっぽい。越後と沖縄、まさかのコラボ。お試しください。
あとは小ねぎを追加投入すれば、グッと本格感が増すところ。次回への課題といたします。

沖縄の家庭には、三枚肉や紅しょうがが常備されているのでしょうか? そうでないナイチでは、ぜひともつけ合わせとして、セットで売っていただきたいものであります。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 食べ物 ,