ハマスタ名物シウマイカレーを弁当で再現

絶好調!横浜スタジアム!

ええ、ウソではありません。ハマスタの観客動員は絶好調です(昨日のエントリーをご参照ください)。

15102910

JR関内駅だけでなく、みなとみらい線日本大通り駅からも至近な横浜スタジアム。しかも中華街もすぐそこにある。立地だけなら日本一のスタジアムといって過言ではありません。

ハマスタ名物といえば

そんな横浜スタジアムの名物といえば、もうこれしかありません。

シウマイカレー!

15102901

横浜といえば崎陽軒、崎陽軒といえばシウマイ(≠シュウマイ)。テレ東系「カンブリア宮殿」でも、「史上最強のローカル商品」として取り上げていただきました。

2015年9月10日放送 崎陽軒 社長 野並 直文(のなみ なおぶみ) 氏|カンブリア宮殿:テレビ東京

ええ、シウマイ弁当は自分もガキの頃から食べてまいりました。オフクロが帰りが遅い時などに、料理のできない親父がやむなく買ってくるのを毎度のように。崎陽軒のシウマイをマズいという方とは、仲良くなれない気がいたします。

そんな横浜名物崎陽軒のシウマイをカレーに放り込んだミニ弁当。これこそハマスタの名物のひとつであります(他にはミカン氷など)。

売店 | 横浜スタジアム公式サイト

15102912

シウマイカレーを作ってみよう

さて、このハマスタ名物と自分が勝手に認定している「シウマイカレー」。実は簡単に作れることがわかりました。
必要なのはこの2品。

15102902

崎陽軒のシウマイ(赤)と、グリコ「温めずにおいしく食べられるカレー職人」。
今回は特に弁当で再現してみようという野望があるため、「温めずにおいしく」というのは必須の要素。グリコのこれは震災時などの保存用。3年も同じ味を楽しめるすぐれものです。

では作ってみよう!

先日、家族の猛批判を浴びながらもカインズで買った保温機能付き丼型弁当箱。こいつは優れものです。安いのに保温力高いです。

15102906

お弁当の準備として、ごはんを炊き、弁当箱に入れる。そして真空パックシウマイを家でレンジしておく。カインズ弁当箱は、温かいごはん箱の上におかず箱があるので、そこそこ保温されております。

15102904

シウマイをごはんの上に投下する。これでシウマイカレーの準備は完了。あとはカレーを注ぐだけ。いざ!

15102907

弁当箱から溢れないか不安でしたが、ちょうどよい量でした。
完成がこちらになります。

15102908

おー!これは紛うことなきシウマイカレー!
ハマスタで800円近くするものが、わずか数百円で再現できるとは!
感動です。

しかも美味しい!かなり美味しい!

シウマイカレーを食べる感動もそうですが、この「温めずに~カレー職人」は本当に美味しいです。事前に読んでいたAmazonのレビューも思いの外、高評価でした。

でもそれは決して誇張ではありません。温めてもいないのに、本当に美味しい。
しかも結構ピリ辛が効いている。ごはんの温かさがほんのり残っているので、その熱がカレーにも転移して、結果普通のカレーと大差なくなる。そんなイメージです。

今回の発見としては、シウマイカレーは案外簡単に再現できるということより、グリコの常備用カレー職人のただならぬ美味さがわかったこと。これは恐るべし商品です。常備用にいくつか買っておこうと思います。普段食いしても、本当に納得できる美味しさですので。シウマイカレーとともに、ぜひ一度お試しください。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , , , , , , ,