冬季限定ビール「冬の乾杯」

アサヒビール「冬の乾杯」

めっきり寒くなりましたね……といいたいところですが、今日の浜松の日中は30度を超えているような。さっきお金をおろしに、地元の信用金庫に行こうと車に乗り込んだら、真夏のような車中でした。

そんな気候ではありますが、メーカーの商品戦略は秋を通り越して、すでに冬モードとなっております。

15092902

アサヒ 冬の乾杯|ブランドサイト|アサヒビール

「華やぐ香りと飲みごたえ」とのキャッチコピーのとおり、しっかりした味わいです。最近アサヒビールは、「華やぐ」系のテイストが多いように思いますが気のせいでしょうか。ガブガブ飲むタイプではないので、やはり冬モードなのでしょう。

冬季限定といえばこれ「冬物語」

冬の限定ビールといえば、もうこれしかありません。

15092901

冬物語 | サッポロビール

実は数ある季節限定ビールの元祖こそ、サッポロ冬物語。

「サッポロ 冬物語」今年も限定発売(2014年8月6日) | ニュースリリース | 会社情報 | サッポロビール

もう28年にもなるんですな。素晴らしい。
久しぶりに飲んでみると、この前に飲んだ「冬の乾杯」の感覚が残っていたためか、ものすごくスマートな味に思えました。さっぱり、スッキリ飲みやすい感じ。もっともあちらは新ジャンルビール。こちらはビールですから、原材料のちがいによるものなのかも。

季節限定ビールよどこへ行く

コンビニ、スーパーでビール売場に行く方はおわかりだと思いますが、今はキリン「秋味」を代表とする秋限定ビールの季節。
これから秋が深まり、紅葉のシーズンに向け、商戦も活発になるでしょう。

しかし、秋商戦にさほど強いブランドを持つわけではないアサヒ、サッポロ陣営は、早々に冬商戦をおっ始めた。実際、昨日も今日もまだまだ暑いところも多いだろうし、そもそも、何十年というタームで秋という季節を実感する期間は、極めて短くなっている。

一時、隆盛を見せた季節限定ビールは、結局秋味と冬物語しか生き残らなかった。しかしここにきて、各社ともさまざまなバリエーションを投入している。前回がそうだったように、いずれ淘汰されていくのでしょうが、今度もやはり秋味・冬物語という2強のみが生き残るのか、それとも別のブランドが橋頭堡を確保するのか。

今年だけの話ではなく、今後数年間に渡って続くであろう季節限定ビール商戦。長く注目し続けたいのであります。

15092903

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 飲み物 , , , , ,