アラビアータを使い切れ!

サイゼのペンネアラビアータ

好きなんですよね、ペンネアラビアータ。

15091306

辛いものは、そろそろ控え気味にした方がよいお年ごろながら、やはりたまに食べたくなる。サイゼでパスタを食べる場合、50%はこれ。30%がペペロンチーノ。残り20%はカルボナーラという配分。

茹で時間3分の明治屋ペンネ

ペンネアラビアータは、家で作るのがなかなか億劫。何よりペンネを茹でる時間が、通常のパスタより長い。だいたい10分以上、平均では12分くらいといったところか。パスタの5~6分でも退屈に感じてしまうことがあるのに、これではなかなか手が出せない。だからサイゼで食べる。

そんなペンネが、わずか3分で茹で上がるものがあることを知る。
こちらです。

15091307

値段もお手頃。

買うしかない。買いました。
作るしかない。作りました。

カゴメのアンナマンマ

パスタソースはレトルトではなく、あえてカゴメのアンナマンマを購入。

はい、出来上がり直前がこちらになります。

15091302

あとはのせるだけ。ラクだねこりゃ。

はい、完成したのが、こちらになります。

15091303

最初、酸っぱさがツーンときて、「あれ?あんまり辛くない?」と思ったら、あとからジワジワきました。なかなかいいです。

問題は残りのアラビアータ

アンナマンマのアラビアータは330g。さすがに1本使い切ることはできない。しかし、ラベルにこんな鬼の言葉が書いてある。

15091304

チルド保存で2日で使い切れ!

え? 毎日食べろというの? イタリア人になっちゃう。
「ゴッドファーザー(Part1)」で、マイケルがクレメンツァから大鍋トマト料理を教わるシーンを思い出す。

あれもアラビアータみたいなものか? 肉団子を入れるんだっけな……などと考える。

鶏モモ肉アラビアータ!

肉団子だと、ひとり暮らしに適量がない。大量すぎると冷凍庫に入らない。なので、鶏モモ肉と炒めてみました。

15091305

ブロッコリーも冷食弁当用です。結構美味しかった。

しかし、化学調味料不添加のかわりに、「わずか2日で使い切らねばならない」という条件を受け入れねばならない事実。我々の食生活が、いかに添加物に依拠したものであるのか、反射衛星砲的に実感した次第であります。
今度はトマト&ガーリックを試してみますわ。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , ,