サントリー ザ・モルツのうまみとは

うまみとは

サントリーが渾身のリニューアル。

ザ・モルツ ビール サントリー

15090901

酒税税率の改定が見込まれる中、通常の「ビール」は主戦場となる可能性がある。ただ、サントリーは、肝心のモルツが弱い。

サントリーモルツがザ・モルツで復活? | とみざわのマーケティング研究室

実は売っていることは売っていたモルツ。でも、最近このパッケージを店頭で見ることは、まずなかったはず。

15070202

その挽回策としてのリニューアル。

スーパードライとは真反対の味

味は「なるほどうまみですね」という感じ。

15090902

暑い日に、ガーッと飲むタイプではない。これから寒くなる時期にいいかもしれません。

スーパードライへの挑戦状

もっとも「ザ・モルツ」のポイントはそこではない。
そのキャッチコピーは、

ドライに生きて楽しいか。

というもの。飲み会を忌避する若者世代に向けた言葉なのでしょうが、もちろんスーパードライに対する挑戦状でもありましょう。サントリーの本気度がうかがえます。

ただ気になったのは、CMなどのプロモーション。起用タレントはまさかのエグザイル。

エグザイルと「うまみ」という言葉は、全く合わない。そして、CMにあるように、茶髪のいかにもなお兄ちゃんたちこそ、まさに「ドライなつき合いを好む世代」なのでは。

「うまみ」という言葉から連想するタレントは、和食の料理人でしょう。昔だったら道場六三郎さんか。今は、巷に腕のたつ料理人が増えました。

15090903

なぜそういう人物ではなくエグザイルだったのか。パッケージの色合い、デザインも、落ち着いたものであるだけに、この起用はかなり疑問です。

サントリーが王者アサヒに当てた挑戦状。果たしてスーパードライは、どんなメッセージで応じてくるのか。これはかなり楽しみであります。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 飲み物 ,