セブンカフェのマシン

街カフェのありがたさ

沖縄・九州に猛烈な風雨をもたらしている台風15号。しかし、直接被害をうけないエリアでは、ようやく秋めいた天気をもたらしている……といっても、日中はまだまだ暑い。長期戦となる場合は、氷を入れた水筒2本持参するように。

15082506

あっという間に溶けてしまうのですが、それでも保冷機能がありがたい。

そんな水筒の中身も、またすぐになくなってしまうのがなんとももどかしい。そんな時にコンビニコーヒーはやはりありがたい。

15082501

1日の終わりの仕事が片付いた時、急がなくてよい時、ペットボトルで飲むよりも、ホッと安心できます。車の移動なら、エアコンの効いた車内で座ってまったりできますし。超大ヒット商品のコンビニコーヒー。流行る理由は当然にあります。

日本語併記のカフェマシン

かの佐藤可士和デザインで物議を醸したコーヒーマシン。微妙に変わっていたんですな。

15082502

やはり「L・R」だけではわかりにくい。「普通」「大きい」と表記されておりました。

デザインの秀逸さが、わかりやすさに負けたケーススタディ。ただし、右に「L」、左に「R」は変わらず。マシン内部の構造まで変えるにはコストが見合わないか。これが現場です。

走り出したエンブレム

連日感動シーンが続く世界陸上。「いつ」がレーススタート時刻なのかわからず、煽るばかりだったTBSが、今回は実況が正確な時刻をたびたびアナウンス。さらに画面でもこのように表記。

15082507

今はこの方がいいと思うんですけどね。国際陸連の公式サイトを見れば、スタート時刻はわかる。変にもったいぶると、確実にマイナスイメージがつきます。
今回のTBSの変転が視聴行動にどのような効果があるのか、是非知りたいところ。まあ、今後もこの流れとなれば、やはり効果があったと判断してよいのでしょう。

その一方、合間に挟まるCMは、世界陸上の先にある、オリンピックを意識したものがチラホラ。そして公式スポンサーのCMの最後には、あのエンブレムがいよいよ登場。

15082505

国内としては、「ここまでやっているのだから、もう引き返せない」で押し切ることもできましょうが、ことは国際的な裁判になっている。日本の業界常識だけでは通用しません。
このまま2020年まで走り切るのか、それとも差し替えがあるのか。これ以上外野があれこれ言ってもはじまらない。判決を待ちましょう。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - サービス, 自腹でレビュー , ,