スシローのツマミグイに見るUDとオシャレデザイン

スシローの新業態

テレ東の2大ビジネス番組「カンブリア宮殿」と「ガイアの夜明け」。授業のネタにも使えるし、大変重宝しております。

たしかガイアで取り上げていたスシローの新業態「ツマミグイ」。

ツマミグイ | スシダイニング

あの時は、中目黒に開店する一連の流れでしたが、新橋にも開店したとのこと。早速行ってまいりました……。

15081801

長すぎるランチタイム

店内はこんな感じ。

15081802

ワインリストはこんなポジショニングマップスタイル。

15081807

ワイン専用の冷蔵庫もあったりして、かなり本格的。ただ、オープン当初ということを差し引いても、オペレーションが全然ダメでした。店員さんの反応がぎこちない。

また、11時から17時までランチタイム。つまり夕方5時前から「早呑み」したくても、ツマミがない。ツマミグイじゃないです。ランチグイです。ここ新橋ですぜ!

料理はテレビでやっていたロール系が中心。

15081803

さすがにこれに1500円払う気はおきず、早々に退散しようと決めたので、安い1品料理しか注文しませんでした。

流されていなかったトイレ

トイレもこんな風にオシャレなのですが、自分が入った時、前の方の「小」が流されておりませんでした。理由はすぐにわかりました。答えは下の写真にあります。

15081804

前に入ったのは、たしか白髪交じりのオッチャンでした。十中八九、老眼でしょう。
そしてこのトイレは「流すレバー」がないタイプ。ボタン操作です。

老眼にはこれは何がなんだか読めない

15081805

はずです。
「大」だったら、顔が近いので、まだ読めるかもしれない。しかし「小」は立ってする。立った状態から、わざわざここに顔を近づけてまで、どのボタンなのか確認しようとは思わないでしょう。

ちなみに手拭き紙を入れるゴミ箱も、こんな感じのオシャレさん。

15081806

足で踏んでフタを開けるレバーだよな……と確認いたしました。顔を近づけて。

佐藤可士和デザインのセブンカフェマシンの例を見るまでもなく、オシャレすぎる工業デザインは、ユニバーサルデザイン(UD)を時に無視する。

【デザイナー完全敗北】セブンカフェのコーヒーメーカーが残念と話題 - NAVER まとめ

スシローの「ツマミグイ」も、六本木や渋谷など若者が集まる街の店舗であれば、トイレもこれでいい。しかしここは新橋。店内には我々を含め、オッサンしかおりませんでした。女性が来るといっても限界があるでしょう。
そんな街のトイレは、オシャレさよりも、ユニバーサルであることを優先していただきたいものであります。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 飲食店 , , ,