月桂冠サムライロック

たまには日本酒だろう

ということで、酒売場をフラフラしていたら、こんなのに出食わす。

15080301

 

爽やかな色合いもありますが、何よりネーミングも印象的。「もしかして逆輸入?」と思ったけれど、どうやらそうではない。

15080305

昨今話題の日本酒カクテル。欧米人にも人気が広まる日本酒。でも、その足元たる日本での需要は、いまいち伸びないように思える。学生に聞いても、「やっぱ悪酔いしますもんねぇ」と。
良い酒を飲めば、悪酔いなどしないものですが、若者はそこまではしない。

その点、カクテルならハードルは下がる。しかもアルコール度数13%。これがヒト桁でしたら、トライアルはしませんでした。「だったら缶チューハイでいいだろ」と思う。でも13%なら、ギリギリ日本酒感がありそう。いったいどんな味なのでしょう?

酒ライム、サケライム……

製造元である月桂冠によると、「サムライムロック」は代表的な日本酒カクテルなのだそう。

オンザロックで清涼感を味わえる2アイテム 月桂冠「サムライロック」「氷原酒」を季節限定発売|会社情報|月桂冠 ホームページ
サムライロック|商品・CM|月桂冠 ホームページ

すみません、勉強不足で知りませんでした。

ネーミングは、「酒ライム、サケライム、サケライムロック、サムライムロック……サムライロック!」という感じで進化したのか?

15080304

アナグラムとして「ライム」が想像でき、悪くない。

では飲んでみましょう。

日本酒っぽくない

ロックでというので、その通りで飲む。というより、これ以外バリエーションはないか。

15080302

15080303

味は日本酒を全く感じませんでした。「焼酎のライム割です」と言われて出されたら、信じて飲む。そのくらい「日本酒感」はゼロ。アルコール臭もほとんどしない。だから日本酒を毛嫌いしていた方にもオススメできる。

ただ、2杯目になると、甘さがだんだんしつこく感じてきた。やはりハードドランカー向けではないでしょう。お酒をお上品に飲みたい方向けです。

カクテルの先

国内需要が頭打ちとなる一方、海外での拡販はいよいよ本格化している。かの中田英寿氏は、先日ミラノで「SAKENOMY Project」なる日本酒バーを期間限定オープンした。

日本酒の魅力をミラノから世界へ。中田英寿のプロジェクトを支えた人々。 [Number Ex] - Number Web - ナンバー

日本酒の魅力を日本で広げようにも、昨今の飲み屋は、アルコール類の選択肢が多すぎる。ビール、サワー、ハイボールにワイン。カクテルメニューがズラッと並ぶ大衆居酒屋だって、今は珍しくない。

その中で日本酒が存在感を発揮するために、カクテルは確かにありかもしれない。問題は、そこをきっかけとして、日本酒の奥深い世界に誘う切り口が何なのか。日本酒そのものの製法なのか、ツマミなのか、容器なのか。そこを見据えたマーケティング戦略が必要だと思うのであります。

15080306

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 自腹でレビュー, 飲み物 , ,