360円のハムサンド

セブンプレミアムから

知り合いがfacebookでこれを食べていたので、真似してみました。

15072101

 

一連の製造工程を根本的に見直し、大規模な製品改良を行ったセブンのサンドイッチ。その最高峰ともいえる商品がこちらです。

凄いハム感

ハムが何枚も入っているのが、外観からもわかる。このあたりのこだわりがセブンイレブンであり、セブンプレミアムか。

食べてみると、「ハム感」が物凄い。「ハム感」という言葉なぞあるわけがありませんが、そういう感じがしました。食感というか、食べごたえというか、それがリアルなハム。贈答用でもらうようなハムですな。実際どちらのハムを使っているのでしょう?

セブンゴールドはこれだけ

サイトを見ますと、リニューアルしたサンドイッチの中で、上級ラインであるセブンゴールドはこれだけ。

サンドイッチ・ロールパン|セブン‐イレブン~近くて便利~

ライン見直しは、ハムだけでなく、玉子、ツナも行っているけれど、高級感を出せるのは、やはりハムに限られるのか。

玉子は、1個500円超のがありますが、あれを使うことなどできない。ちょうどよい値ごろで、ブランド力のある玉子といえば、ヨード卵光あたりが思い浮かびますが、今さら…という感じがしないでもない。

ツナは、もともとマグロを安く食べるために考えられたとすれば、「高級ツナ」というブランドは成立しにくい。

やはり地域ブランドも、山ほどあるハムなのか。

15072102

売れなくてもよい?

そうはいっても360円。これだけでおにぎり3個分。心は満たされても、現実的に腹が満たされることはない。
やはりターゲットは高齢者層なのか。

というより、そもそもあまり売れずともよい商品と考えることもできる。「セブンイレブンならサンドイッチをここまで美味しくできる」ということを示しさえすればよい。だからこその期間限定。
まあ、これが定番化したら、それはそれで恐ろしいことですが。

混迷するコンビニ業界の中で、独走を続けるセブンイレブン。コンビニという狭い店舗内で、高級ラインと定番ラインはどのように棲み分けされるのか。おにぎりは高級ラインはすでに各社が投入している。ただサンドイッチはこれまではなかった。
そのテストマーケティングと考えれば、次の期間限定品があってもおかしくない。

個人的にはハムサンドにはレタスをはさんで欲しいんですよね。レタスの美味しさを感じることのできるハムサンド。これを実現していただきたいものです。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , ,