暴力的な料理を提供する謎中華

謎の中華料理店

実家に帰るたびの恒例となってしまったような……。
例の謎中華に行ってまいりました。今回が3度目の訪問。

謎の中華料理店に行ってみた | とみざわのマーケティング研究室(2014.07.07)

14070702

食べたのは、またもやラーメンセットで、台湾豚骨ラーメン+麻婆飯。台湾ラーメンが豚骨でいいのかという疑問は、横に置いておきました。まあ台湾ラーメンは台湾にないだろうし。麻婆がどんなものか確認したかったんですよね……。

14110301

どうですこの量。彼らには、「半チャーハン」「半ラーメン」といった流儀はないみたいです。
あと、麻婆丼とは言わない。「マーボーハン」なのか「マーボーメシ」なのか躊躇し、日和っておそるおそる「マーボードン」と言ったら、突慳貪な店員さんに「ハイ、マーボーハンネ」と言い換えられました。

そしてもちろんこれで680円。facebookに600円と書きましたが、すみません680円でした。それぞれ単品の値段でもおかしくない。

14070704

ちなみに、8月に食べた台湾ラーメン+炒飯はこちら。

14110302

台湾ラーメンは全然辛くありませんでしたが、

当分中華はいいわ

と思える量を堪能できます。

スポンサーリンク


【広告】うちで食べる台湾式ごはん ~いつもの食卓によりそうやさしい中華料理~

 

ジワジワ増殖している謎中華

この謎中華、気になりだすと、通り沿いに見かける派手な看板の料理店が、すべてこれ系統に見えてきます。浜松あたりにも散見されております。
奥浜名湖エリアの気賀にある、こちらの店とかそうじゃないかなぁ~と。

台湾料理 桃源亭 | womoグルメ浜松
気賀にある桃源亭 (とうげんてい)でディナー│浜松の風景

元コンビニっぽい店の外観、そして量の多さ。条件に当てはまっております。
義兄によると、藤枝にも似たような店があるとのこと。店名がバラバラなのが、なんとも調べにくいところですが、地道な調査活動を続けてまいりたいと思います。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 飲食店 , ,