多すぎるのり弁

セブンイレブンののり弁

事情があって、セブンイレブンで弁当を買う。「のり弁」なんてものがあった。

ちょうど「カンブリア宮殿」で「伝説の立ち上げ人」の回を見たので、「のり弁」に惹かれた。

14100802

どう見ても多すぎますな。

白身魚、竹輪というのり弁にマストの具材はいい。唐揚げがあるのも、「前ぬき」という早実生伝説の裏メニューを思い起こさせるのでいい。半分のコロッケ……。うーん……。

これらはまだしも、

マカロニと焼きそばは
どちらもイランでしょ?

セブン-イレブン 終わりなき革新 (日経ビジネス人文庫)

申し訳ないけれど、焼きそばはさすがに残しました。

しかもこののり弁、価格は430円。価格訴及感の面でも問題ありかと。のり弁はやはり300円ちょっとの金額でないと。

量が減ったという噂もあるセブンの弁当。いろいろあるようです。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 食べ物 ,