明日はチキンラーメンの誕生日ただし56歳

セブン限定キャンペーン

浜松ではもっぱら弁当生活を送っているわけですが、たまにそうもいかない日もある。
そういう時にはやはり便利なコンビニ。「おにぎりとカップ麺でも久々に食うか……」ということでセブン-イレブンに入ってみると、何やらチキンラーメンを押している。

「チキンラーメントートバック」プレゼントキャンペーン | セブン-イレブンよくあるお問い合わせ
チキンラーメン | 日清食品グループ

チキンラーメン関連商品を2個買うと、トートバックがもらえる。ただ、各店24個までだとか。
思わず、2つ買おうか……と思いましたが、オッサンが黄色いヒヨコのトートバッグをどこで使うんだと冷静になり、これ1個買うにとどめました。

14082401

チキンラーメンのえびワンタン。ワンタンメン好きの自分としては、これはいくしかない。

 

チキラーえびワンタンメンの盲点

チキンラーメンのマルチライン戦略は、ここにきて激しくなっている。
以前は、袋麺ほぼオンリーだったのが、カレー味もあるし、ごはんもあるし、「焼チキン」なんてのもある。さすが日清食品。ブランド間のカニバリを全く恐れないこのやり方。久しぶりです。

さて、そのチキラーえびワンタンメンにお湯を注いで、3分待ったのがこちらです。

14082402

ここで味がどうのというほど野暮ではない。それよりこれは実はかなり画期的だし、盲点だったのではということがあります。
それは

丼型カップ麺なのに
スープだのタレだの入れなくてよい

ということ。
自分が丼型カップ麺を忌避する場合はこれが最大のポイント。やれ、後からこれを入れろ、あれを入れろ。しまいには、「お湯を注いだ蓋の上で温めろ」だのといちいちうるさい。だからそういうのが面倒に感じられる時はカップヌードルに流れる。

このチキンラーメンにはそれがない。

お湯を注いで3分たったら食べられる

という加工食品の歴史上、これ以上ないくらい画期的な商品だったのですから、それも当然か。

 

56歳になってもなお健在

明日8月25日は、チキンラーメンの誕生日だそうです。

14082403

「56歳」じゃなんの区切りにもならないし、「ああそうですか」としか言いようがないかもしれない。
ただ、加工食品界に革命をもたらした商品が56年もたった今なお、こうして革新を続けている事実。決して陳腐化していないし、そうならないために、マルチラインで刺激を与える。この場合、刺激を与えているのは、対消費者というより、対社内なのではないでしょうか。そんな気がします。

失敗を恐れず、常に新しさを求める。でも本質は変わらない。ロングセラー商品とはかくあるべし。

やっぱり、トートバッグもらっておくべきだったかな……。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , ,