リケンマボちゃん®くせになるうま塩

売場にあるのを気づいていたような、気づいていなかったような。以前、一度手に取ったことはあったと思います……というくらいの認識だったこの商品。

14080201


想像以上に美味しかったです。

売り文句は下記のとおり。

  • にんにくの深い旨みにごま油のコクを加え、塩と相性のよいチキンベースに仕上げました。
  • ひき肉入りなので、豆腐に合わせて煮るだけで麻婆豆腐が簡単にできます。
  • きくらげ入りなので、麻婆豆腐に彩りと食感を添えます。
    2013年春の新商品情報より

チャーハンとともによそってみたら、色合いが……ですけど、味はしっかりしている。

14080202

麻婆豆腐は時々食べたくなる。辛いものを、汗をフキフキ食べたい。でもそうすると翌日おなかをこわしたりしかねない。だから、翌日仕事のある日は避ける。やむを得ません。

そんな時にもこれならOK。ニンニクの香りはしますが、翌日臭うほどではない。
さらに自分の好物「キクラゲ」も入っていることがポイント高い。中国産だとは思うんですけどね……。やむを得ません

リケンは、このマボちゃんシリーズやわかめスープ、ノンオイルドレッシングで有名ですが、STAP細胞で一躍全国的に有名になってしまった理化学研究所を祖とする。技術も伝統もある食品会社です。
他のメーカーに比べて、新商品をバンバン出すわけではないけれど、何年かに一度、その後の定番となる画期的ヒット商品を送り込む。
この「うま塩」は、和風惣菜調味料全盛の今、中華惣菜調味料との橋渡し的な商品。果たして、他社にどこまで影響を与えるのか。

お惣菜調味料は、あまりにも混沌としすぎているので、存在感を発揮するのは難しいか。でも消えないで欲しい。それだけ美味しいですから。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , ,