カップヌードルおにぎりの問題点

え? こんな商品あったの!?

14012901

近所のスーパーでレジの列に並んでいた時、前にいた若い男性のカゴに入っているのを発見。
「これは買うっきゃないでしょ!」ということで、買ってまいりました。

14012902

2012年9月に発売した「冷凍日清カプセルスタイル カップヌードルおにぎり」。昨年4月にリニューアルしての再登場だったようです。知らなんだな……。
「チキンラーメンおにぎり」もありましたが、まずはオーソドックスにこちら「カップヌードルおにぎり」から。
封を開けると、こんな三角状の物体が登場します。

14012903

これをこのままレンジする。よく考えてますなぁ。単身者宅にラップなぞないかもしれませんから。

14012904

500Wで約2分、600Wで約1分40秒。
ところが我が家の標準設定は700W。困るんですよねいつも。600Wからマイナス10秒してます。なので1分30秒で設定。

14012905

何かちょっとカワイイというか、古墳かピラミッドから発見された謎の物体のようなイメージ。
レンジ時間が終わっても、焦らず取り出さない。「1分間蒸すと美味しくなる」と書いてあります。なので、レンジがピーピー鳴って、「おい!早く取り出せ!」と怒り出すまでジッと我慢。

そして出来上がったのがこちら。

14012906

すみません、ひとかじりした後のもので。中にちゃんとエビが入ってますよということを見せたかったので。

味はもう、

紛うことなきカップヌードル!

です。つまり、

かなり塩辛い。そしてオジサンにはキツい。

そういう味です。

これの最大の問題点がわかりました。この味を解消する手段が思い浮かばない。
普段(麺の)カップヌードルは食べますが、だいたいおにぎりと一緒です。その理由は、腹が満たないということ以上に、カップヌードルの塩辛さを中和したい。そのためにおにぎりを食べるのであります。
ところがいつもは中和してくれるおにぎりが、ここでは塩辛くなっている。だから調和メニューが思い浮かばない。

「どうしよう」と悩んだ結果、カップスープ(ポタージュ)にしました。

14012907

これが合わないんだな。カップヌードル味が強すぎて、ポタージュと喧嘩している。ポタージュもしっかり味がついていますから。
コンソメでも同じだろうし、味噌汁はもっと合わないはず。わかめスープですかね希望の灯火は。でもわかめスープもしょっぱいしなぁ。
残り2つあるので、何かチャレンジしてみます。

公式サイトを見てみると、これにお湯をかけ、茶漬けにしてもよいと書いてある。

おにぎり大解剖!|「カプセルスタイルおにぎり」|日清食品冷凍株式会社

そういう食べ方もありなんだろうけど、汁物が食べたいのだったらカップヌードルにするし、お茶漬けが食べたいのだったら永谷園で十分。もうちょっとメニュー提案が欲しいところです。

冷凍おにぎりは、おそらく多くの家庭の冷凍庫に入っているでしょう。美味しいですもんね。その市場に一石を投じる「カップヌードルおにぎり」。
このままでは厳しいと思いますが、もしこれがコンビニの「おにぎり棚」に並んだらどうなるのか?
そう考えると、「こんなもの売れないよね」では済まされない。「おにぎり業界」とすれば、いつ怪物商品が参戦してきてもいいように準備をしておかないと!

そういう面からも注目の商品なのであります。

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/21

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , ,