日清どん兵衛生そばを食べてみた

13120903

ついにバラ売りが始まっておりました。

日清のどん兵衛 生そば食感 鰹の旨みつゆ付|日清食品

あぁ、「鰹の旨みつゆ」なんですね、あれは……。

作り方は今さらなので省略。鍋ではひたすら麺を茹で、丼に濃縮つゆを先入れするのは、マルちゃん正麺以来定番となりましたが、どん兵衛生そばも同じです。

超シンプルにしないとイカンところですが、さすがにそれも寂しいので、「きざみ」と「ネギ」を入れて、こんな感じに。「月見」は、つゆの味が変わってしまうのでさすがに控えました。

13120902

はっきり言って、

想像以上の美味さ!

です。
おつゆは、本当に美味しい。お出汁がきいていて、全部飲み干したいくらいです。
麺は、カップどん兵衛と同じストレートタイプ。カップでは正直言って、以前の縮れ麺の方が好きでした。ただ、こうやって調理すると、やはりストレートの方がいい。
とはいえ、茹で時間の3分は長い。今回2分30秒茹でましたが、それでも私にはヤワすぎ。次回は2分10秒くらいにしてみようと思います。

これはなかなか強力な商品だと思います。

ちょこっと蕎麦を食べたいんだけどな……

という時にはもってこい。特に、温そばを食べたい時には、こっちにするかも。
普通の乾麺の蕎麦は、たっぷりのお湯を沸かしてからなので、調理時間はどう考えても10分以上かかる。実際には15分くらいか。でもこれなら、お湯を沸かす時間を含めても、せいぜい5~6分。それでこの「鰹だし」が味わえるなら文句はありません。簡便さを考えたら、どん兵衛で十分。

袋麺市場は、ラーメンは賑わっておりますが、そば・うどんは実質未開の地だった。特に、そばはマルちゃんの「天ぷらそば」があるくらい。
そこにいきなり超本格派が参戦してきたのだから、マルちゃんとしても黙っていられないはず。正麺うどんに続いて、「正麺そば」が登場する日は、そう遠くないはずです。

そして、こうなると気になるのが「どん兵衛うどん」の方。「マルちゃん正麺うどん」が、かなりガッカリな感じだったので、それを上回るようなら、ラーメンとしてのラ王ブランドと合わせ技で、一気に正麺を逆転することもありえるかも。
どうなのでしょうか、どん兵衛うどんは……。

 

 

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/22

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , , ,