寒い!鍋!今年は〆にマルタイ鍋ラーメン!

台風が深い爪痕を残していったと思ったら、同時に秋も連れてきた。
大地も大気も一気に冷やされ、鍋の美味しい季節となりました。

11122405

カレー鍋、トマト鍋、豆乳鍋といったニュージェネレーション的な鍋のブームは過ぎ、今年は「〆」で勝負か?
「棒ラーメン」で有名なマルタイが、ついに鍋用ラーメンを送り込んできました。

13092404

お鍋にラーメン5束入|商品案内|棒ラーメンでおなじみ、味のマルタイ [九州・福岡・博多]

待っていたんです、こういうの。
我が家の鍋の〆は、それこそ「おじや」「うどん」「そば」となんでもいけますが、「ラーメン」の場合は、これを使っておりました。

鍋用ラーメン 2袋入 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

我が家的には「マルちゃんのアレ」。実質これしかなかった。今年はこちらも太麺を用意してきました。本気です。
ただマルちゃん〆麺はチルド。賞味期限がわずか60日間。消費量が案外少なく、かつ流通事情を考慮すると、冷蔵庫に収まる時には、案外焦って食べないといけないといけません。

鍋の〆の場合、うどんにせよ、そばにせよ、チルドが基本。その点、乾麺ならば賞味期限はグッと伸びる。マルタイの鍋ラーメンは6ヶ月です。実質的に、鍋シーズン中備蓄しておいても気になりません。これは大きい。

ということで、食べてみました。

13092402

湯気で真っ白。鍋は、豚肉をメインに適当に野菜を入れた中華風鍋です。

13092403

正直に申せば、我が家の女性陣には不評でした。棒ラーメンそのものが合わないみたい。自分は、結構感動したんですけどね。

ただ裏返していえば、棒ラーメンマニアにはたまらない商品ともいえる。何しろ、目の前で自分の好み通りの茹で加減で棒ラーメンが食せるのですから。
「バリカタ」「ハリガネ」、なんでも好きなようにできる。なんだったら、噂の「湯気通し」だってできる。これはなかなかではありませんか。

問題はスープ。棒ラーメンに合わせるためには、やはり豚骨系のスープでないとダメなのか。中華風ではどこかひと味足りませんでした。今度やる時には、もう少し濃い味の鍋にしようと思います。

13092401

マルタイの参戦で、にわかに活気づきそうな「鍋の〆ラーメン市場」。これまで、余り物の冷ご飯かうどんで甘んじてきたご家庭は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
なかなかですよ、これは。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/09/21

 - 自腹でレビュー, 食べ物 , , , , ,