いいちこ一番安いのは、実はまいばすけっと?

焼酎の前割り

家飲みはビールの350缶を1、2本飲んだ後は、もっぱら焼酎。というよりもう20年以上「いいちこ」。過去何度か「二階堂」や「黒伊佐錦」に浮気しかかったことはありましたが、リサイクルしやすい紙パックが出てからは、「いいちこ」一本槍。

飲み方は、九州地方の飲み方らしい「前割り」。いつぞや行った赤坂見附の飲み屋にもありました。

20年前くらいにグルメ雑誌「dancyu」に載っていたのを見て以来、実践していますが、焼酎をペットボトルなどに移し替え、水で割って置いておくだけ。「単なる水割りじゃねーか!」という方は早計。こうしておくと、焼酎と水がなじんで、水割りよりグッと美味しくなります。こだわり始めると、水をどこぞやの天然水にするとかなってきて、自分も一時そうしておりますが、それも面倒なので、もっぱら川崎市水道局の水を使用しております。これで十分。
割る比率は自分の濃さで。自分は、以前は焼酎9:水7.2という絶妙の水加減でやっておりましたが、体調を崩して以来、半々にして節制に努めております。

コンビニにもある「いいちこ25」

というわけで、定期的に「いいちこ25度の1リットルパック」を買うことになるわけですが、最近はコンビニも取り扱いをはじめたので、こうなると価格が気になるわけです。
自分がいつも買うのは最寄りのマルエツ。元はダイエー系でしたが、ダイエーがああなったので、今は実質イオン傘下。ただし系列色は皆無。むしろ、もう少し足並みを揃えてよと言いたいくらい。レジが半セルフになったのはいいのですが、電子マネーを早く入れてほしいもの。いちいち財布からカードを出すのが面倒なんで。

そのマルエツで「いいちこ25」を買うと、1495円(税込1614円)。消費税が8%になって以来、税込みと税抜きの比較がしにくくて困ります。早く10%になってほしい。

で、家から歩いたところにあるマックスバリュまで、たまに徘徊がてら使うのですが、こちらだと1458円(税込1574円)。税込で40円ほど違う。

財布ガバガバの男だったら、気にしない範囲かもしれませんし、わざわざ遠いところまで歩いていって買う価格でもない。なので、いつもマルエツで買っていました。

「まいばすけっと」で驚愕の事実が!

まいばすけっとは、最寄り駅から数分の立地なのですが、我が家との動線上からはほんの少しはずれる。なので、使うことはほとんどないのですが、「いいちこ」の値段を見て驚きました。

なんと1438円(税込1553円)です! マックスバリュよりも税抜で20円安い。
まいばすけっとは業態的に、安売りをしているイメージはない(イオン系のディスカウントコンビニは東京北部や埼玉中心の「アコレ」があります)。業態ごとに一括仕入れをしているのなら、たくさん売れているイメージが強いマックスバリュの方が安いと思っていたので、これは超意外でした。

他のジャンルの商品を調べていないので、まいばすけっとがどこまで安いのかわかりませんが、賞味期限にこだわる必要のない商品であれば、もっと活用してよいのかもしれません。

 

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , , ,