9年ぶりに本を書きましたので、サイトもリニューアル

マジメな本は9年ぶり

ようやく完成にこぎつけました。マジメな本を書いたのは、2008年以来です。

マーケティングとタイトルにはありますが、マーケティングをこれから学ぶ方や、むしろマーケティングの細かいところには興味がないという方に読んでいただきたい内容です。
いくら頭をひねっても、「視点を変えて考えてみよう!」と思い立っても、いいアイディアが生まれないのはなぜか?

それは、あなたの持っている視点が足りないからです!

すみません。ちょっとセンセーショナルにフォントをボールドして、引用までつけてしまいました。

でも、そうではないでしょうか。自分の得意なことに集中するのはよいことですが、そればかりでは新たな視点は身につきません。
クルマを作ろうとしている人は、人びとの生活のあらゆる場面を考えないと、「クルマ離れ」は解消できません。これからお菓子を売ろうと考えている人であれば、子供ばかりでなく、高齢者のことも考えねばなりません。そうなれば介護の現場のことも学ばねばならないでしょう。
一見全く関係のないことが、ある日突然結びつく。視点を増やすことの意義は、そこにあります。

このような内容ですから、マーケティングに長く携わっているプロよりも、これからマーケティングを勉強したいという若手社員や学生、また、マーケティングの細かい実務よりも、もっと大局的なことだけ抑えておきたいという方に向けた本です。

タイトルについて

タイトルがふざけてる? ええ、出版社の会議でも相当モメたようです。
こんなタイトルにしたのは、もちろん注目を集めたいからです。「なんだ?」と思ってもらうためです。
その一方、「神」という言葉は、マジメとフマジメのギリギリをいってるかなという判断もあり、こうなりました。
でも……。

このタイトルを考えたのが昨夏あたり。「鈴木誠也は絶対活躍するな」と祈ってました(いろいろな意味で)。「打つなよ、打つなよ、絶対打つなよ!」と日々願ってました。だから流行語大賞に「神ってる」だけは選ばれて欲しくありませんでした。
でも選ばれてしまった……。

年明け、編集者さんと、

「やっぱタイトル変えましょうか……」
「ですかねぇ……」

なんて打ち合わせもしました。実際にタイトルを変えることを見据え、文章もかなり書き直しました。だから1月は本当に書いて書いて書きまくってました。

ところが、トランプ大統領が就任してからというもの、「フェイクニュース!」「オルタナティブ・ファクト!」が、世界的な注目を集めたことにより、潮目が変わったのを感じました。
さらにここにきて、世界を揺るがす暗殺事件があったりで、世情はさらに蠢いています。
歌は世につれ世は歌につれと申しますが、言葉もまた時代とともに移ろいゆくもの。「神」という言葉を乱発することに、しかめっ面をする向きは減っていくでしょう。

Amazon予約始まってます

3月下旬頃から書店店頭に並ぶ予定ですが、Amazonではすでに予約が始まっております。

で、出版にともない、このサイトのタイトルも大胆に変えてしまいました。ええ、売るためならなんでもします。マーケティング・ミクスです。
タイトルがまた変わったら、「売れなかったんだな…」と思ってください。

ということで、一家に1冊「神視点マーケティング」!
よろしくお願いします!

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - お知らせ, 日記