どうなるスーパーボウル

レディーガガのハーフタイムショー

日本時間2月6日は第51回スーパーボウル。日本では衛星放送で中継があります。
毎年注目のハーフタイムショー、今回はレディー・ガガ。

レディー・ガガ、「愛する皆さんのために最高のショーを」 | NFL JAPAN.COM

#レディーガガ #スーパーボウル51 #SB51 #ハーフタイムショー @ladygaga @watanabenaomi703 #NFLJapan

NFLJapan.comさん(@nfljapan_com)が投稿した動画 -

昨年の国歌独唱に続いて、どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

世界の警察だったアメリカ

事あるごとに政治色を打ち出してきたスーパーボウル。現在に至る国歌を歌い上げる流れを作り出した1991年ホイットニー・ヒューストンはもはや伝説。

そして、この時は、まさに湾岸戦争を始める直前だった。
911の直後のスーパーボウルは、マライア・キャリーとともに倒壊したビルから発掘された星条旗が掲げられた。

これらはいずれも「世界の警察」としてのアメリカ合衆国の強さを誇示せんがため。
でも、今トランプ大統領がやっていることは、すべて内向き。他国のことより、アメリカを再び強くすることに注力している。戦争をイメージさせる映像が差し込まれる可能性は低いでしょう。

愛と平和のハーフタイムショーに?

ガガさんは、上記直前の記者会見と同じように、こんな発言して「アクロバティック」であること以外は明らかにしていません。

【ELLE】レディー・ガガ、スーパーボウルのハーフタイムについて語る! |エル・オンライン

ただ、今回はスーパーボウルのCMスポンサーであるバドワイザーが、このような内容のものを作り、すでに公開しています。

スーパーボウルCM、バドワイザーが“反トランプ”思わせるストーリー展開― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

制作は、トランプ大統領当選前の、昨年5月からとありますが、内容が内容だけに注目されることは確実。そして、レディー・ガガもトランプ大統領のやり方を快くは思っていない。

全文表示 | ガガ大迷惑の日テレ「酷過ぎる」誤訳 「Love trumps hate」を「トランプ嫌い!」 : J-CASTニュース

人の心を分断しようとするのではなく、いつものレディー・ガガさんらしく、愛と平和をパフォーマンスするのではないでしょうか。
敵と戦いつつ、「何でもアリ」ではなく、人間としての倫理を保つことを学ぶのがスポーツの意義なのですから。

第51回スーパーボウルが素晴らしい試合、そして素晴らしいショーであることを期待します。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , ,