タイムズのカーシェアリングは進化していた

成人式にカーシェア

そういえば3年前にも使っていました。

成人式にカーシェア - とみざわのマーケティング入門

この時は、浜松にバモスがあったけれど、乗って帰ってくるのも面倒なので借りました。それ以前にも、習い事の送迎で使ったこともあったし。
ただ、安いとはいえ、毎月会費のかかるタイムズカーシェア。さすがに無駄だということで、脱会しておりました。

そしてすでにバモスとはサヨナラしてしまった。都会に住んでいれば、車など必要ないし、だいたい外出したとしても酒を飲みたいから、運転などしてられないし。都会は駐車場代も高いし、何より軽自動車税も上がりましたしね。

それが下の子供の成人式ということで、再びカーシェアに入会することに。これがいろいろ便利になっておりました。

(成人式会場の図)

ファミマで入会

以前は、ネットから申し込み、タイムズの店頭に行って、最終手続きをするスタイルでした。あの時は、たしか川崎駅前の店舗に出向いた。
今回はファミマで入会できました。

ファミリーマートでカーシェア タイムズ24と提携  :日本経済新聞
タイムズがファミマと組むワケ:日経ビジネスオンライン

ネットから氏名や住所、免許証番号などを入力しておくことは、前回と同じ。あとは手続きができるファミマに行く。これが徒歩圏にある隣駅の最寄りにありました。

店内なので、写メは控えましたが、あっという間に終わりました。

無人入会機で、カンタン入会! | カーシェアリングのタイムズカープラス

予約番号をポチポチして、免許証をスキャンしたりしたら、いざ携帯からオペレーターさんに電話する。ちょっとドキドキしましたが、特にトラブルもなく。
免許証の写真照合も、もちろん登録機に内蔵されたカメラで。「少し顔を上げていただけますか?」という感じで。でも一瞬で終わりました。恐ろしいですな。

N-BOXを借りました

自宅近隣に、タイムズカーシェアは徒歩5分圏内だけでも、5か所はあります。ただ、一番近いところ、我が家からすぐ見えるところは、日産ノートに、マツダ・デミオとプレマシー。晴れ着で乗るには、ノートとデミオはキツい。でもプレマシーではデカすぎる。
少し歩いたところにN-BOXがあったので、そちらを借りることに。

狭い路地が多い自宅近辺には、これで十分。なおかつ後部座席が恐ろしく広い! 売れる理由がよくわかりました。そして、成人式にはもってこい。

カーナビどうなの

以前数回使ったことがあるので、運転関係の取り回しは、特に問題もなく。今回はようやくガソリンも入れられました。カードがちゃんとあるんですな。前に乗った時には、そこまで明示がなかったような……。ちゃんと入れて返却したので、15分206円分割引となりました。

運転関係で、唯一気になったのはカーナビの鈍臭さ。

古いんですよ。しかも、変な風にタッチしたら、行き先設定を解除できなくなったりして。
地図をアップグレードできないカーナビは不要。ただ、連絡画面も表示されるし、外すわけにはいかないだろうから、スマホを接続できるジャックとアームを設置していただきたいものです。

↑こういう感じにできるように↑

対応の早いタイムズなら、早晩導入してくれるでしょう。

早く返せば、その分返金!

今回最も驚いたのは、予定より早く返したら、その分返金してくれたこと。朝9時から、余裕を見て、12時までの3時間予約していたのですが、返したのは10時30分すぎ。1時間半も余ってしまった。

でも、即送られてきた「完了証メール」には、その分引いた金額が書かれておりました。

「15分×12コマ×206円=2,472円」の予定だったのが、15分×5コマ分1,030円が引かれている。微々たる金額ではありますが、これは嬉しい。

あんたがそう予約したんだから、
車を早く返しても、お金は返さないよ

という対応をされても、納得はするでしょう。ただ、商道徳的にはややおかしい。

もしかしたら、空いた時間に新たにカーシェアを申し込む人が現れるかもしれません。
実際には、私の当初の予約終了時間である、12時からのレンタルが入っていました。だから、早く返したためにできた空白の75分に借りる人は、常識的にはいないでしょう。でも、可能性はゼロではない。

もし、そうした人が現れたら、本当にとても困っている状況かもしれない。返金をきっちりしておけば、費用の二重取りをすることなく、そうした緊急ニーズに応えることができる。
返金してもらう人も納得できるうえに、いざというニーズにも対応できる。誠に誠実なシステムといえます。

タイムズカーシェアがこんな芸当ができるのも、管理下にある駐車場を、すべてネットワークで監視しているからこそ。「カンブリア宮殿」に取り上げられた時に、創業者である父に、ネットワーク化のための投資企画を何度も突き返されたと話しておられましたが、今こそその投資が回収できていることでしょう。
若者の車離れが叫ばれる一方、高齢者の免許返上問題もあり、自家用車の需要は減る一方。でも必要な時はある。
そんな時のためにもタイムズカーシェア。とってもありがたいシステムなのであります。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , ,