コンビニ前の喫煙は廃止となるのか

近所のセブンイレブン

我が家から最も近いコンビニはセブンイレブン。その店頭にこんな貼り紙が。

161202-1

読めないと思うので、拡大してみますとこうです。

161202-5

要は店頭の灰皿を撤去しますよという案内です。

自分もずっと気になっていたんです。お店の裏手方向から歩いてきて、最短距離で入口に向かおうとすると、灰皿の前を通らざるをえない。1人くらいならいいのですが、数人がたむろしていると、思わず息をとめて歩を進めるか、少し遠回りをしたり。非喫煙者にとっての、そういう面倒はもうなくなりました。

161202-4

ファミマはそのまま

次に近いコンビニはファミマ。こちらは駅方向にあるので、どこか行く時に便利。
でもここの店頭は、こんな風にイスとテーブルまで置いてあります。

161202-2

ここは変わらないようなので、当分はこのままでしょう。もしやセブンの喫煙者がこっちに流れてくるのか?

あと、今は寒い時期だからいませんが、夏場はヒマそうなジイさんたちが、昼間からここで酒盛りしているんですよね……。ちょっと見苦しい。

161202-3

タバコと親和性の高い酒。分煙の次は「分酒」なんて話も、まだ一部ですがはあるので、今のうちにファミマも自浄作用を発揮していただきたいものです。

さらなる分煙進むか

セブンイレブンの場合、タバコの煙はよく流れるので、近隣の家にも煙が流れ込んでいたのでしょう。
我が家も、下の配送センターのアンちゃんたちのプカプカ煙が、ベランダから入ってきます。今の時期はいいけど、夏場はちょっと……。

以前であれば大手を振ってできたことが、今はできなくなっている。それもこれも時代の流れ。特に、2020年、外国から今以上に多くの客人がやってくる。その時、「これが日本流なので」では許されないことは、まだたくさんある。

今がピークと思われる五輪施設の諸問題。これが落ち着いたら、そういうソフト面に目が向くことは確実です。都内は屋外完全禁煙もありえるかもしれない。そうなると他の自治体は右へ倣えとするのか、独自路線を歩むのか。

セブン前の灰皿撤去は、時代の大きな潮目のひとつなのかもしれません。

amazonでこんなの買えるんですな↓。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 ,