ネット社会における「情けは人の為ならず」

プリンタ壊れる

先月末、封筒を印刷して以来、おかしくなったCanonのプリンタ。

161009-1

一昨年の年末に買ったから、まだ2年経っていません。
紙詰まりなど一切していないのに、用紙を取り除けという指示が出る。

161009-2

サポートに何度か問い合わせても、マニュアル程度の回答しかない。「それはすでにやってるっつーの!」と怒りが爆発しそうなところ、ギリギリのところで、文面は穏やかなメールを返信したりする…。

最終的には修理に出すしかないみたいでした。でも1年以上経過しているので、当然費用がかかる。いくらかと見たら……。

キヤノン:サポート|PIXUS MG7530に関する情報

14040円(税込)!!!

高い! 高すぎる! これなら新しいのが買えそうです。

もともと、印刷速度もイマイチで、しかも印刷に取り掛かるまで、ギーコギーコと内部が動いて時間がかかる。我慢して使ってきましたが、もう限界。修理費用で賄えそうな機種に買い替えます。

OneDriveが起動しなくなった

そうこうしているうちに、クラウドのOneDriveが同期しなくなる始末。
Windows10をお使いの方は憶えておいたほうがいいと思います、

OneDriveはWindows10に組み込まれているので
アンインストールできない

ということを。
もちろん、最初に登録しなければいいのですが、一度稼働しはじめたら最後、特に「Windows10 Home」の方は、一切の対処ができません。

ファイルは別にいいのですが、iPhoneで撮影した画像は、自動で取り込めるようにしているので、これができなくなるととっても不便。

あれこれいじってみたのですがダメでした。ログアウトしたくても、フリーズしてしまい何もできません。どうにもこうにもしょうがないので、インストール済みなのに、再インストールしてみたけど、何も変わらず。

161009-1

やむなくMicrosoftのサポセンにメールでやり取りしたのですが、さしたる解決法も提示してくれない。
結局2日くらい困っておりましたが、こちらのサイトを探し当て、そのとおりにしたら、回復いたしました。

OneDriveが、Win10で起動しなくなった時の対処法 - MEMO

「C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\settings」から、「Personal」のフォルダ内のデータを削除する。こうすることで、リセットすることができるようです。

どうやらOneDriveのバージョンも微妙に上がっていたようで、そこにぶち当たったがための不運だったみたいで。というより、普通このくらいの対処法はサポセンが教えてくれるのではないかと…(ブツブツ)。

サーバーもおかしくなる

作りっぱなしだった「- 猫のLINEスタンプ」を、1つのサイトにまとめようと思いついたのが3日前の朝。そこからサブドメインを作り、セコセコやっていたのですが、昨朝突然サーバーが落ちました。
いわゆる、

500 Internal Server Error

というやつです。いやもう恐怖ですよ。サーバーの知識なんて何もないのに、自己管理している身としては。

とりあえずバックアップを取っておかねばということで、急遽ダウンロードを始める。これに5時間くらいかかりました。
その後、どこをいじればよいのやら不安になり、データベース管理の画面などおもむろに開いてみる。

161009-4

でもデータベースは動いている。
またもややむをえず、ファーストサーバに問い合わせてみる。連休だし無理かな……と思いきや、返信をしていただけました。ただ、

WordPressのサポートはできません

という無情の通告とともに。わかっていたんですけどね。サーバーがどうなっているとか知りたかっただけなのに。でも、世界中で使われているWordPressなのだから、少しくらいサポートしてくれてもいいだろうに…(ブツブツ)。

この一件は、下記のサイトを参考にして解決いたしました。

簡単!ワードプレスでサーバーエラー500が起きる原因と対応策 | Highlife.Tokyo

「.htaccess」のファイルは特になんともなかった。「header」「Single」などのphpファイルも問題なかった。
結局最近バージョンアップされたPluginを、1つ1つ消していったら、2つめの「WassUp」というアクセス解析のやつが悪さをしていたようでした。

サポートセンターの立ち位置

立て続けに起きた3件のトラブル。いずれもサポセンとやり取りしたのですが、何らの解決手段も教えてくれませんでした。OneDriveとサーバーエラーは、ネットからの情報で解決できました。

つまるところサポートセンターというのは、「どうなってんだ!おたくのこいつは!」と怒りをぶつけてくる客に対し、

お客様~、電源ケーブルは外れてませんか~?

みたいなレベルの相手がメインなのかと思った次第です。各論の細かな対処はできない。

冷静に考えれば当然です。サポートセンターに所属する全員が、サーバーのことやクラウド、プラグインのなど、あらゆるパソコン、ネット関連情報に知悉しているわけがありませんし。

OneDriveのこともサーバーのことも、幸い対処法に偶然探し当てられたからよかった。でももし500サーバーエラーが解決していなければ、今この文章を書くことはできておりません。
個人で何か問題が解決したら、こうしてネットに情報をアップしておく。それがネット社会における、

情けは人の為ならず

なのだと、つくづく実感したのでありました。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , ,