バファローズポンタ公式twitterまとめ

オリックスのレギュラーシーズン終了

パ・リーグは、楽天ロッテ戦があと2試合残っておりますが、オリックス・バファローズは一足先にレギュラーシーズンが終了。つまりバファローズポンタのお役目も終了いたしました。
最後のtweetは、未公開画像も登場しております。

要は「勝てば使うはずだった画像」です。悲しいです。特に厳島神社のとか。

RT数といいね数

RT数といいね数の推移は、下記ページにずっとアップしておりました。

バファローズポンタRT数いいね数推移 - とみざわのマーケティング入門

これでは見づらいかと思い、横サイズにいたしました。

16100301

以前指摘したように、勝つと「いいね」が「RT」を上回るという傾向は、後半戦特に目立ちました。ファン層がこなれてきたのは確実です。
我が家のように、下記の本を買うような層が最後まで残ったのでしょう。

人気tweetベスト3はこれだ

上のグラフ内に記しました人気tweetベスト3を紹介いたします。

第3位は6月15日の阪神戦。5対1で見事勝利!
甲子園ということで、校歌ならぬ「勝利のテーマ 酔勝歌(すいしょうか) ~丑の勲章~」を整列して熱唱しております。ただし歌詞は「今日も勝ったぜ」を「やっと勝ったぜ」と少し変えてます。

第2位は7月6日のソフトバンク戦。2対5の敗戦にポンタを象徴する言葉となる「んほー!」が初登場した日です。

「んほー」は、勝利の咆哮「おりほー!」の敗戦バージョン。家族でもやったり、ママポンタの「うそん!」など応用されております。


栄えある第1位は、5月24日ソフトバンクに6対22と大敗を喫した試合。

転がってくるボールとともに流れる一筋の涙。誰もが心打たれたと思います。
それとともに、ポンタがバファローズを捨て、ソフトバンクに寝返るかのような心無いコラに、ソフトバンクに対する怒りが増幅されました。

ただ、この頃我が世の春を謳歌していたソフトバンクも、日本ハムに歴史的大逆転優勝をさらわれました。因果応報とはこのことでしょうか。めったなことをするものではないと、再確認いたしました。

今月中旬には、第2弾の絵本が登場します。我が家はすでにamazonで予約済です。
それよりも来季はどうするのでしょうか? 継続するのでしょうか。でもネタが続かないですね……。中の人にはぜひとも頑張っていただきたいのですが、さてどうでしょう。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記