激突!シン・ゴジラ対君の名は。からのヒット商品ランク予想

君の名は。がすごいらしい

すごいらしいけど見に行けません。まだかなり混雑しているようで、カップルもしくは女性どうしでないといたたまれない雰囲気に陥ると聞いたので。
事実、さっき渋谷で上映している映画館のチケット売場にいたのは、やはりカップルでした。

16091403

この夏という時期だけでなく、今年は歴史的なヒット商品が続出する年。7月のポケモンGOだけでなく、シン・ゴジラも久しぶりのヒットと呼ばれております。

16081210

そのシン・ゴジラを上回る勢いなのが、公開3週目を過ぎた「君の名は。」というわけです。

シン・ゴジラと君の名は。勝つのはどちら?

ゴジラに端を発する怪獣たちとともに成長してきたオジサン世代としては、もちろん「シン・ゴジラ」の方が人気があると思いたい。しかし、自分が見に行った横浜の映画館(ムービル)はスカスカでした。「君の名は。」はチケットを取るのもひと苦労という話が広まっている。実際の興行成績はどちらがどうなのでしょう?

地道にどちらのデータも収集しておりましたが、「君の名は。」が3週目を終えたので、ここにグラフ化してみました。データは映画情報サイト「シネマトゥデイ」に掲載されるデータで、データの大元は「CINEMAランキング通信」が収集しているものではないかと思います(確証が得られません)。

「シン・ゴジラ」は7月30日(土曜日)からの公開。「君の名は。」は8月26日(金曜日)からの公開で、単純比較でも1日分だけ「君の名は。」が有利な状況にあるのですが、そんなのは誤差と言い切れるくらいの差が、すでに出始めております。

16091401

(クリックで別画面拡大します)

公開から3週目の「君の名は。」は、7週目に入った「シン・ゴジラ」の観客動員数はすでに超えており、興行収入もまもなく逆転しそうです。

実は、興行成績に直結する公開スクリーン数について、両者は大きく異なります。「シン・ゴジラ」は全国444スクリーンで上映開始しましたが、「君の名は。」はその3分の2にすぎない301スクリーン。それでこれだけの勢いなのですから、「シン・ゴジラ」は完全に勢いを食われていると判断してよいでしょう。

今年のヒット商品ランキング上位独占か

ここ数年、はてなマークが浮かぶことの多かったヒット商品ランキングも、今年は上位は確定とみてよいでしょう。

1位は、現時点での勢いはやや薄れ、批判も目立ってきたとはいえ、世界的な影響を考えれば「ポケモンGO」でよいでしょう。短期間に世界中の1億台以上のスマホにアプリを送り込んだ事実に勝てる商品は、今後もそう出てくることはないでしょう。

16091405

2位以下は、「君の名は。」「シン・ゴジラ」という東宝配給の映画と、今後のクライマックス・シリーズ、日本シリーズの結果にもよりますが、「広島東洋カープ」の3者で争う格好か。
日本シリーズを制覇すれば、日本一は32年ぶりということもあり、また若干話題先行のきらいがありつつも、「カープ女子」も流行ったといえなくもないので広島がランク2位か。

16091404

「君の名は。」と「シン・ゴジラ」は、興行成績だけをみれば、おそらく「君の名は。」の圧勝。しかし、「社会的な影響力」などとランクを決定するオジサン世代が言い出すと「シン・ゴジラ」が上にくる可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、今年はヒット商品ランキングの選出には、さほど苦労がない素晴らしい年ということになりそうです。

 

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , ,