バファローズポンタは負けて勝つ!

Pontaカードは持ってません

「Pontaカードは…」
「ないですっ!」。

16052305

ローソンのレジで必ず聞かれるこれ。これが鬱陶しくてローソンに行くのがはばかられることを、経営陣はもっと知っていただきたいもの。あと、電子マネーの支払いで、いちいち画面タッチすること。セブンもファミマもそんなことないのに。

自分にとって毛嫌いの対象だったポンタ(カード)。今回資料としてもらってまいりました。
もちろん、今ジワジワと人気が高まりつつある「バファローズポンタ」のために。

バファローズポンタ突如登場!

バファローズポンタは、プロ野球オリックス・バファローズのサブキャラクター的位置づけでよいのでしょうか。実はよくわかっておりません。
今シーズン開幕直後の4月8日という微妙なタイミングで、twitterに登場しました。

ローソンはもともとはダイエー系。

16052303

その流れでいえば、ソフトバンクのキャラになってもおかしくないのに、なぜかオリックス。
また、神宮球場には、こんなスペシャルシートがあるというのに……。

16052307

浮気というより、これでは企業キャラとしての倫理が感じられない。不倫ですなポンタ。

オリックスといえば、イチローがいたチームだけど、今や監督が12球団一地味。監督の名前知ってますか? 福良監督です。

そしてオリックスは弱い。最近10年間では、2位に2度なっているけれど、最下位は3度、5位が4度。まあベイスターズより、だいぶマシですけど、それでもかつての強すぎて不人気だった阪急ブレーブス、そして猛牛打線とよばれた近鉄バファローズを受け継ぐチームとしては悲しい。

そんなチームのサブキャラに、何の意味があるのか?
でもこれが大いに意味があるのであります。

やせ細るポンタ

ポンタが登場してすぐの試合はソフトバンク戦。しかし2試合とも惨敗します。
いちおう試合前は元気でした。

しかし試合後はこうなる。

連敗すると、ドンヨリする。

そして4月12日、日本ハムにも敗れ3連敗。ポンタはついにムンクの叫びのようになった。

このツイートは8000RT以上され、現時点でも上位のRT数を誇っております。

そしてこの翌日、ついに日本ハムに勝った。バファローズポンタとして初勝利! しかもサヨナラ勝ち!

このツイートは、RTは1万3000を超え、最多のRT数です。

ポンタやらかす

バファローズポンタが有名になったきっかけの1つに、ある事件があります。それはこちら。

バファローズポンタが敗戦にもかかわらず勝利報告をして謝罪 ファンからの優しい「ええんやで」に包まれる - ねとらぼ

試合はソフトバンクに2対5と敗れたものの、なぜか「勝ったー!」と喜びのツイートをしてしまったポンタ。もちろん総ツッコミとなり、すぐさまツイートは削除。そしてお詫びツイートがなされました。

「ハンデを考慮すればオリックスの勝ち」という怪しい説も流布されるほど、ツイッター界隈で問題となった歓喜ツイート。そして削除からの一転して侘びしい絵。哀愁を誘います。

負けた方がRTは多い

バファローズポンタは、負けるとなぜかユニフォームを脱ぐ。ちなみに昨日の敗戦ツイートです。

勝ち試合だとちゃんと着ている。

剥ぎ取られているのか、それとも自ら脱ぎ捨てているのか、定かではありません。

そんなポンタの登場以降、なされたツイートに対し、RT(リツイート)された数と、「いいね」された数の平均を出してみました(5月23日8時30分時点)。

16052301

「いいね」は勝ち試合の方が上回るけれど、RTは負け試合が1000以上多い。これはいったいどういうことなのか?

ポンタ、また負けたよ(笑)

ということなのか? みんなポンタを嘲り笑っているのか?
そういう感覚がツイッター民にあるのも事実でしょうが、日本人はそんな単純ではない。

ここでバファローズポンタが試合後にしたツイートに対する、RTといいねの推移を見てみましょう(5月23日8時30分時点)。

16052302

ポンタ登場から3連敗後のサヨナラ勝ちツイート(4月13日)とともに、5月14日のソフトバンク戦勝利は、4試合もの間、ジェット風船を飛ばしたくてたまらなかったポンタがついに実行できた。しかもGIFでツイート。

こちらが第2位のRT数で、いいね数は第1位。

連敗するポンタを馬鹿にしているのではない。その後、久しぶりとなる勝利には、みんな一斉にRTする。
RTは言ってみれば、何かを多くの人に知ってもらおうという行為。ポンタ久々の勝利をRTするということは、

ポンタが勝った!

ということを誰かに伝えたい一心からなされているといったら大げさすぎるでしょうか。

ちなみに、同じく3連敗後の勝利となった4月30日楽天戦は、RT・いいねともに低い数字となっている。これは連休の中日ということと、「寝間着」と揶揄されたダサいユニフォームのせいかも……。

われわれはともに感動したいのである

強すぎると嫌われるのは、かつてのV9読売ジャイアンツを持ち出すまでもない。だいたいオリックスの前身である阪急ブレーブスも、山田久志、福本豊らを擁し、強すぎて人気がなかった。相撲界では横綱北の湖、今はその役回りを白鵬が担ってしまっている。

一時期世の中に話題を振りまいていたボクシングの亀田一家が、あれほどまでに嫌われたのは、さほどの実力があるわけではないのが明らかなのに、強引に連戦連勝を演出したから。漫画「あしたのジョー」なんて、しょっちゅう負けていた。それをわかっていなかった。

ただ、日本人は判官びいきといわれるが、弱くてもよいというわけではない。負け続けているけれど、それでも頑張って勝利をつかみ取る。その感動を共有したい。その象徴が高校野球なのでしょう。
それと同じことをプロ野球にも感じたい。それがたかがネット上のキャラクターであったとしても。こういう心情がtwitter界隈のプロ野球民に渦巻いているように思えます。

ポンタはバファローズポンタとしてのぬいぐるみの発売も開始。

「バファローズポンタ」ぬいぐるみ販売開始! | オリックス・バファローズ オフィシャルサイト

そしてついにベンチ入りも果たすことに。

オリックス ベンチで見守る「バファローズポンタ」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

オリックスは現在4位。ソフトバンクがアタマ1つも2つも抜けているのは承知のこと。エース金子が100勝を達成し、復活を遂げたオリックスもこの先頑張れば、CSは十分にありえる。

色合いが似ている我がベイスターズのスターマンと、日本シリーズで激突する日はあるのでしょうか……?

13062801

Google AdSense2

Google AdSense

      2016/05/24

 - 日記 , ,