スーパーボウルのレディー・ガガ国歌独唱

ガガによる国歌独唱

今年のスーパーボウルは、朝から夕方まで缶詰になっていたため、全く視聴することができず。
今回は、さほど好きなチームでもなかったけれど、CMまわりなど、さまざまなプロモーションを確認しておきたかった。これから見るチャンスがあるでしょうか。

注目の国歌独唱は、かのレディー・ガガさん。

【動画】レディー・ガガ、第50回スーパーボウルでアメリカ国歌を斉唱 | ガジェット通信

レディー・ガガは、上手いか下手かという一線を超えている。「貫禄」という言葉が、むしろ似合うかもしれません。

差し挟まれた不自然な画面

ガガさんが熱唱している途中、「え?」と思う画像が差し挟まれました。

以前書きましたが、アメリカ国民の50%が視聴するスーパーボウルは、アメリカという国のプレゼンテーションの場でもあります。

プロパガンダとしてのStar Spangled Banner | とみざわのマーケティング入門(
20104/10/24)

だから、アフガンに駐留する米国軍隊の映像が映されても、なんら不思議なことではない。

史上最高の米国国歌独唱

ガガも素晴らしいけれど、やはりホイットニー・ヒューストンには劣る。評価軸を変えても、ホイットニーを100点とすれば、ガガは70点くらいか。
何しろ、世界の国歌独唱の流れをこの時から変えてしまったのですから。

何度聴いても感動します。湾岸戦争開戦時のスーパーボウルなので、これまたプロパガンダ込みですが。

史上最高の君が代独唱

ホイットニー・ヒューストンの歌声はもう二度と聴くことはできない。悲しいことです。
そのホイットニーに負けない声は、日本にもいる。

野々村彩乃さんが、春の選抜大会開会式で歌った「君が代」。「天と地をつなぐ歌声」との評価は、一度でも聴けば、決して誇大表現ではないとわかるでしょう。

さて、安倍政権の軍国主義邁進に警鐘を鳴らす方は多いですが、世界ではそんなことは常識。「停波もありうる」との大臣答弁に、ますます燃え上がる方もいますが、君が代独唱のシーンに、自衛隊員が差し挟まれる日は、果たして来るのでしょうか。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , , , , ,