LOTOいよいよネット販売

ついにLOTOもインターネットで!

皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、この日を待ちわびておりましたよ。

宝くじ「ロト」をネット販売 16年から、みずほなど3行  :日本経済新聞
16010403

サッカーくじである「totoBIG」などは、以前からやっておりましたから、時間の問題だったのでしょう。
また、昨年から番号選択くじである「NUMBERS」はネットから買うことができた。でも高額当選が期待できる「LOTO7」「LOTO6」「miniLOTO」はまだだった。それがついに今日から販売開始です。

「別に窓口で買えばいいじゃん」という方は何もわかっていない。ネット販売で買うことができるということは、すべてデジタル処理。つまり、

当選金も自動振込

となる。みずほ銀行に出向いて、いろいろ手続きする必要はない。デカいボストンバッグを買う必要もない。
そう、要するに、

誰にも知られず高額当選することができる

というわけです。ムヒヒ。

さっそく購入

ネットから購入するためには、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行のいずれかに口座がないといけません。自分はジャパンネットユーザー。さっそく購入してみました。

ジャパンネット銀行さんもこのようにギリギリの線で煽っております。

16010402

「いつでもどこでも」「パソコン・スマホでも」というのは素晴らしい。そして「自動入金」が重大なベネフィットポイントであることがわかります。

購入画面はこんな感じ。

16010401

紙にマークすると、つい多く塗りつぶしてしまいますが、残個数が随時更新されるので、そういうことは起きません。

今日はLOTO6の抽選日

LOTO6は毎週月・木、miniLOTOは毎週火曜、そしてLOTO7は毎週金曜が抽選日。
抽選風景は動画配信されているのをご存知でしょうか?

宝くじドリームステーション

視聴環境さえあれば、19時前くらいの夕飯の時間にドキドキ感が楽しめます。

サッカーくじの「BIG」は、すべてコンピュータが選んだ組み合わせのため、「自力感」がない。だから「単に運が良かっただけ」となってしまう。
でもLOTOは自力で選択できる(もちろん自動選択してもらうクイックピックもあります)。だから高額当選しても後ろめたさはない。

宝くじの購入金額は全然上がらないといわれますが、ネット販売がどれだけ寄与できるのか。そのあたりの動きも見ながら、新年早々ドキドキしたいと思います。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , ,