Win10でスタートアップを止める2つの方法

DAEMON Tools LiteとWinDVD

Windows10にアップグレードして以来、対応していなかったDAEMON Tools Lite。フリーの仮想ドライブとして大変重宝していたのですが、実はすでに対応しておりました。

DAEMON Tools Lite - 窓の杜ライブラリ

15122908

そしてクリッピングした動画を見るためには、Windowsメディアプレーヤーでは(たぶん)ダメ。WinDVDをダウンロードすることに。こちらは個人使用なら、若干の制限があるだけ。こちらもありがたいソフトであります。

15122907

しかし、両ソフトを入れてからというもの、DAEMON Tools Liteはパソコンを立ち上げると、自動で立ち上がってしまうし、WinDVDは動画再生をはじめてしまう。
ところが、以前だったら、

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

にあるショートカットを削除すればよかった。ところがそこには入っていない。

苦労して止める方法をようやく見つけましたので、その備忘録的投稿です。

スタートアップを止めるにはこの方法

自分にとっては、「DAEMON Tools Lite」を止めましたが、他のソフト(アプリ)でももちろん対応できるはずです。

以前の「スタートアップ」にあたるものは、今はすべてタスクマネージャーにまとめられている。ここを理解しないといけません(下記画面参照)。

タスクマネージャーのスタートアップのタグをクリックすると、やはり「DAEMON Tools Lite」の状態が「有効」になっている。これを無効にする。

15122901

ウィンドウの右下に「無効にする」のボタンがあり、ここをクリックしてもよい。もしくは、右クリックしてもできます。

15122902

これを無効にすれば、スタートアップしなくなります。

15122903

厄介ですな。

動画の自動再生を止める

WinDVDの自動再生は、コントロールパネルから進みます。「自動再生」をクリックする。

15122904

そうするとこんな画面になる。動画だけでなく、音楽、メモリカード、USBドライブなどの自動再生を管理する画面。
これの「DVDムービー」が再生になっている。

15122905

これを「何もしない」にする。

15122906

これで自動再生は止まる。ふぅ……。

Windows10は、アップデートも勝手にやっているようで、ついこの間のアプデでは、一時挙動不審になり焦りました。

15122909

だいぶ慣れてきたのですが、細かいところは、こうして自ら対策せねばならない。困ったものですな。

浜松用のノーパソは、Win7のままなので、毎度の営業画面が鬱陶しい。クリッピングした動画が再生できるなら、アップグレードしてあげてもいいのだけど、こうしたことが起きると、ちょっと困る。もう少し様子見が正解なのですかね……。

15121501

 

【PR】今すぐ使えるかんたん Windows 10

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , ,