定期購読という習慣

15121301

ゴルゴ13の単行本別冊シリーズ。いろいろなタイプの刊行バージョンがあるゴルゴ13ですが、連載後一番早く単行本になるのはこれ。雑誌で読んでいるのばかりだから、今さら買わなくてもいいんですけどね。

なんらかの定期便を買うという行為は、ボケ防止につながるという説を知り合いが紹介しておりました。高齢の母親に週に1度だか、野菜を届けるようにしたら、痴呆気味だったのが治ったとか。
特に検証したわけでもなく、単なる俗説ですが、でも気持ちはわかる。なんかこう小さな目標になるんですよね。自分にとってのこの単行本もそういう位置づけになっている。

この別冊シリーズは3ヶ月に1度の発売。3ヶ月は先のようで、実はすぐに訪れる。

次回は3月12日土曜日の発売。本来ならば13日発売なのだけど(ゴルゴ13だけに)、日曜日だから土曜日に繰り上がり。

15121302

この日付を見るたびに、

次に出る時までに○○は終わっているんだな……

と考える。具体的には重ための仕事ですが。

今の自分でいえば、第4回を迎える高校生ビジネスプランコンテスト。今、一次審査の応募締め切り間近ですが、それがすべて終わっている。「本当に終わるの?」なんて考える。トラブルのないようにするにはどうしたらよいのか。そんなことまで考えを膨らます。

それどころか3月12日は、卒業式を2日後に控えた状態。浜松大学として最後の卒業式。ゼミ生たちもいよいよ卒業かと感慨深い。

そして自分はその時どうなっている?
ふふふ。ちょっと楽しみなのであります。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 日記 ,