この耳かきはなんというのか?

15121003

愛用の耳かき。もう1本欲しくてずっと探していた。でも最近見かけなくなった。
ドラッグストア、ホームセンター、それこそコンビニで探しても見当たらなかった。

耳かきも、やりすぎはイカンという風潮になり、また傷つけてしまうようなタイプは忌避される傾向にある。
それどころか、「耳かきなどしなくてもよい」なんていう記事を見かけたりもした。「耳カスは自然と出てくる」という説。ホンマかいなと思いつつも、たまってくるとこそばゆくなって気になってくる。やはり耳かきは必要だろ。そう思っておりました。

しかも、このタイプの耳かきは気持ちいいんですよねぇ。かゆいところに手が届く感じで、さらに取りやすい。
だからこそもう1本欲しかった。でもなかった。

15121004

世の中の商品は増える一方に見えるけれど、その陰では消えていく商品もある。売り場の広さが決まっているのだから当たり前のことだけど、消えてしまった商品を探すことは、なかなか難しい。しかも正確な商品名がわからないとなおさら。

正式な商品名を知らずして使っているモノは、案外多い。ホッチキスはステープラーだし、輪ゴムはオーバンド。このくらい有名であれば、検索に引っかかってくれるけれど、この耳かきは果たしてなんというのか? 結局その名前が思いつかず放置しておりました。

そんなある日、ひょんなことから立ち寄った店に、偶然あるのを見つけました。
あったのはこのお店。

15121002

地元の商店街にある、1週間ごとに入れ替わる店。年に数回やる「金物」の時でした。
「鬼おろし」「くるみ割り」などの垂れ幕でわかるように、主に食器、調理器具類がメインでしたが、口腔を見る時に使うあの丸くて細長くて……みたいなのとかも売っている。医療器具関連ですな。あと、やたら切れそうな爪切りとか。道具好きには、眺めているだけでコーフンしてくる店。
いつぞやの「カンブリア宮殿」で取り上げられていた「D&デパートメント」で売っている「医療用お皿」も売っていた。

医療用ステンレスプレート - D&DEPARTMENT

ちなみに1000円でした。
それらに紛れて、この耳かきは売っていた。350円でした(税別)。

15121001

で、こいつは結局なんという名前だったのかというと、

スクリュータイプ耳かき
耳かき スクリュータイプ - Google 検索

というそうです。たしかにスクリュー。ひとつ勉強になりました。

【広告】耳かきセット

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 日記