江口寿史は何が偉大だったのか

江口寿史激怒す

江口寿史大先生を取り上げたのは、ちょうど1年前くらいでしたか。

漫画家江口寿史の語る、しなやかさを保つ素振り | とみざわのマーケティング研究室(2014/03/31)

年度末に書いてますな。
この時は、「uni-ball Signo 0.38」を使って、サラサラっと描いたスケッチのレベルが「さすがプロ!」ということが話題となりました。

しかし、今回はそれとはある意味で真逆のことがきっかけとなった。

みづき|女子高生の会話を盗み聞きしたら、MATCHの広告に文句を言っていました、「絵、似てないよね?」「絵が古い」とか言いたい放題だったけど確かに彼女たちは江口寿史さんとかわからないよなあ matchnews.com/sp/ pic.twitter.com/ESYXDMGqGj-[履歴] | TwTimez

具体的にはこのツイートのようです。

それに対し、江口寿史大先生はこのように反応した。

1周まわってなんとやらで、こういうコトは時に起きる。
その後に続く者たちに、多大なる影響を与えた「元祖」を知らない世代が、「元祖」に初めて接した時、それを古いと感じる。同じ漫画界では大友克洋の「AKIRA」があげられるようですが、音楽界ではカバーがあるため、さらに起きやすい。最近のはよくわかりませんけど、「Twist And Shout」なんてBeatlesの方が有名かも。

大塚食品「MATCH」

問題となった広告は、大塚食品の「MATCH」。中高生男子なら、一度は体験してもおかしくない甘く切ないネタ。


大塚食品 | ビタミン炭酸MATCHスペシャルサイト
空回り、期待はずれ、それも青春。/大塚食品 MATCH「曲がり角」篇・「浜辺の告白」篇 #ブレーン | AdverTimes(アドタイ)

この世界観を平面媒体で表現するのに、江口寿史が起用された。製作陣は自分と同じような世代なのでしょうか。

すすめ!!パイレーツは何が偉大か

コミケなどを見るまでもなく、今では女の子を可愛く描くことなど当たり前になってしまった。しかし、江口寿史が登場する前は、実はそうではなかった。

日中怪しく銀色に光る自販機で売っている雑誌を、そうそう買うことなどできない時代の話。今考えれば、「ゴルゴ13」など相当エロいシーンがあったわけですが、劇画誌すらそもそも購入できない。だから、今でいう「二次元の世界」において、

当時のガキは、キューティーハニーや、下手をすればメルモちゃんの変身シーンでコーフンするのが関の山だった

んですよ。まず、そこをわかっていただきたいものです。


そういう時代に登場したのが、我らが江口寿史大先生の「すすめ!!パイレーツ」。

15050901

ええ、全巻持っております。

「巨人の星」に端を発し、「侍ジャイアンツ」「アストロ球団」など超人路線に突き進む野球漫画の世界に、「ギャグ野球漫画」という新境地を切り開いたのが「すすめ!!パイレーツ」。それにプラスして、描かれる女の子が可愛かった。

5番打者千葉周作選手の若妻久美子。可愛かった……。後半の主役となる泉ちゃん。可愛かった……。ここでそれぞれ取り上げたいところですが、さすがにそれは怒られそうなので、これなら……という部分を。

15050902

第1巻27ページ

外国人選手「ジェロニモ」が登場する直前のシーン。飛行機のタラップを下りてくる女性。この1シーンだけの登場ですが、この帽子! この髪型! このファッション! さすが男心をわかってます。

少年漫画誌において、女性を男の琴線に触れるように可愛く描くことは江口寿史が元祖だった。

そういうことです。

過去のすべてを知ることはできないけれど、歴史に学ばない者は無知の謗りを受けてもやむを得ない。「すすめ!!パイレーツ」をご存知ない世代の皆さんは、この機会にどうぞ読んでみてください。男ならわかっていただけると思います。

 

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , , , ,