そばよしで考える立ち食いそばのレンジ

企画だおれからの方針転換

たまにはきちんと取材をしてブログを書こうと思い、浅草まで勇んで行ったら、目的地がよもやの大混雑。やむなく、いずれ役に立ちそうな写真を数枚撮影し、一路日本橋に向かうことに。

15020906

やたら混んでた雷門

日本橋に向かった理由

それはこちらの立ち食いそば店に行ってみたかったので。

あのタモさんも絶賛する最高の立ち食い蕎麦屋が日本橋にはあった。ウマすぎて日本橋に通勤したいレベル! | GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア

場所は首都高1号線の高架下。このあたりは、新人営業マンの頃、よくウロウロしました……。

でもその頃にはまだこの店はなかった。それもそのはず、この店の開店は2001年。サラリーマンをやめる直前ですな。その頃は、この界隈は彷徨っておりませんでした。

鰹節問屋だからできる贅沢なダシ!日本橋の立ち食いそば「日本橋そばよし」 | ニコニコニュース

その後、2009年に京橋店もオープン。現在2店舗体制です。

三越前から徒歩

場所は、東京メトロ銀座線三越前駅が一番近い。浅草線の日本橋駅からも同程度の距離ですが、首都高ジャンクションの下を通るのってなんかコワい。だから三越前からをオススメいたします。三越前駅のすぐ上には、奈良県のショップもあり、あの「せんとくん」がお迎えしてくれますし。

15020902

女性から目をそらすせんとさん

お店に着いた時は、ちょうど12時すぎのランチタイム。お店の外に4~5人並び、さらに店内に同じく4~5名が並んでおりました。

15020903

老舗っぽい店名だがまだ20年経っていない

店頭には「ブラタモリ」で紹介された際の写真を貼り付けた立て看板が。

15020904

食通のタモさんが認めた立ち食いそば

実質的にこの時以来、一気に知名度が上がったはず。タモリのレコメンドパワー恐るべし。

かつお節ごはんはおあずけ

かつお節問屋が経営する「そばよし」のウリは、もちろんおつゆの美味さですが、それとともに「かつお節粉末をかけたごはん」もある。ただ、店内かなり混雑のため、注文する雰囲気になく。やむなくかき揚げそばオンリーを注文。

15020905

桜えび天ではありません

まるで「桜えび天そば」ですが、これで「かき揚げそば」。食材をケチケチしないのは、とても素晴らしい。サラリーマングルメに重要なポイントです。

麺は立ち食いそばにしては、かなりの細打ち。首都圏では「小諸そば」がかなりの細打ちですが、あれより細いかも。

そして自慢のおつゆは、透明感がある。もちろん美味しい。いや美味しすぎる……。

立ち食いそばのレンジ

そう、立ち食いそば店にしては、ここ「そばよし」は本当に美味しすぎるのであります。なんか立って食べるのが申し訳ないくらい。人によっては、「こんなの立ち食いそばじゃない!」と憤るかもしれない。そのくらい美味しい。

これもすべてかつお節問屋だからこそできる技。どの店もここまでは簡単にできない。だからといって、他の立ち食い店が努力していないわけではない。どの店も、何よりも早く、そして安く提供できるよう頑張っている。その中での限界に近い結果が、ここ「そばよし」かも。

ということで、今度はアイドルタイムを狙って、かつお節ごはんをいただきたいと思います!

15020901

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , ,