サイゼリヤとCoCo壱番屋

街のイタリアン

自宅に帰ってくると、普段浜松ではなかなかできない渇望感からか、やたらと外食に行きたがる。
昨晩はカミさんと2人でサイゼへ。

15011202

夕方ようやく大仕事を終え、達成感もあったために、ワインのデカンタ500mlを2本も飲んじゃった。それで夫婦2人で3000円いかない。ありがたい店です。

サイゼの業績

これだけ利用しているし、しかも店内はいつ行ってもそこそこの混雑ぶり。それこそ塾帰りの小学生から、ジジババまで、幅広い年齢層に利用されているサイゼは、外食チェーンの見本かも。さぞかし業績もいいのだろうな……と思って調べてみると、意外や意外、必ずしも「良好」とは言いがたい。

今絶好調といわれる「CoCo壱番屋」と比較してみました。

15011201

CoCo壱番屋は本当に好調。昨年4月に、対前年比20%増という史上空前の業績をあげましたが(1000店規模の外食チェーンではそうめったに起きません)、これは、

アメトーークのココイチ芸人効果

カレーの「ココイチ」に「アメトーーク!」効果 売上高、利益が過去最高を更新 : J-CASTニュース
14102101

といわれております。
ココイチに異例の事態があったにせよ、それと比較するまでもなく、サイゼは対前年100%を超えることは少ない。これであれば、モスバーガーやケンタッキーの方が、よほど調子がよいといえる。

マクドナルド異物混入騒動とリスタート感 | とみざわのマーケティング研究室(2015.01.10)※文中グラフご参照

カレーとイタリアン

カレーという1本足打法のココイチと、イタリアンをリーズナブルな価格で提供するサイゼ。経営効率だけでなく、店舗運営の面を考えると、そう簡単にはいかないのか。
イタリアンはチェーン店以外の独立店も、街に1軒や2軒はある。一方、カレー専業のお店はなかなかない。こうしたマーケット構造も影響しているのでしょう。

14102102

もっともサイゼヘビーユーザーとしては、これ以上の混雑は困りもの。いつ行っても入ることができる状態は、大変ありがたいので、これからもせっせと利用いたします。で、なんとか対前年100%をキープできるようになるよう支えてまいります。

13041102

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , ,