御嶽山の噴火からわかること

噴火の一報

御嶽山が噴火したというニュースが入ってから、いきなりYouTubeにその動画がアップされる。

再生回数は現時点(2014.09.29 朝8時すぎ)で576万回を超える。マスコミ各社が、twitter等にアップされた画像・動画の使用許可をもらう姿勢について批判の声が上がる。

御嶽山噴火で、またマスコミの取材マナーが叩かれてる… - NAVER まとめ

その一方、現場に偶然居合わせたNHKは、ディレクターを昨夕のニュースに登場させておりました。

マスなメディアといっても、すべての事件・事故の現場に即座に駆けつけることは不可能。ましてや、「そこにいた人たち」がネット上にアップする速度には絶対にかなわないのだから、マスコミのこうした「取材」は今後も続く。

そして、マスコミはこれまでのような、大いなる力を持ったメディアというイメージから、

大きいだけで機動性がないメディア

となることが加速しそう。

 

被害者数

噴火直後の報道では、被害に遭われた方は、「ひょっとしてゼロ?」と思わせるものでしたが、そんな甘くはなかった。上記の動画を撮影した方は、避難小屋に逃げ込めたようですが、山頂部に近いところにいた方は、やはりいた。

これだけ被害が拡大しそうなのは、やはり登山ブームだからなのかとも考えたけれど、御嶽山が噴火したのは記録が残っているものとしては、1979年が初めて。たいした娯楽もない頃ですから、登山者数は当時もさほど変わらないのでは。

調べてみると、1979年の噴火は、午前5時だった。

御嶽山 (長野県) - 火山史 - Wikipedia

早朝ということで、登山者がまだ動き始めていなかったのか……?
今回の噴火は、お昼直前の11時52分。絶好の天気だったことも被害を拡大させてしまったか。
1人でも多くの命が助かることを祈るばかりです。

 

そして富士山

CA381349

こうなると誰もが気になるのが富士山。大丈夫なのでしょうか?

今回の御嶽山噴火も、予知は難しかったとの発表がありましたが、兆候はあった。

2014年の御嶽山噴火 - Wikipedia

ちょっとした変化にも敏感にならないと。

火山国ニッポン。温泉をはじめとした大いなる恩恵を受けるばかりでなく、その真の姿を今一度認識しなおさないと。
この芦ノ湖だって、すぐ横にある山の水蒸気爆発により、堰き止められてできたそうですし。

芦ノ湖 - Wikipedia

DSC05468

美しい風景を見る目が、少し変わりそうです。

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , ,