理想の教壇

大学教員の夏休み

昨今の大学は、きっちりと半期15回授業をやらないといけない。もし15回やっていない大学があったら、そこの学生は教員を告発できる。「契約違反だ」って。学費は、内容はどうあれ、受講科目につきそれぞれ15回をやるからこそいただく金額になっております。

事実、昔はかなりいいかげんだった。でももう後戻りは許されない。やらなければいけないんです。

だから前期末試験は、ともすれば8月にずれ込む。
さらにオープンキャンパスもあったりする。

大学教員が夏にのんびり休めることは、
もうありえない。

オープンキャンパスなぞやらなくていい。学生募集に高校訪問なんてこともしなくていい。役職に就いていない教員だったら、昔はどれだけの時間があったのか。

でも、高校生たちに授業をするのは、新鮮な気分になるし、何より刺激をもらえます。

14090105

模擬授業というは、大学生に教える内容にも、いい影響を与えてくれます。

ただ、やはりマンネリ化したネタを繰り返してもしょうがないので、何か目新しい内容を盛り込もうとすると、当然それなりの時間は必要。夏開催のオープンキャンパスは、もちろん夏休みを削ることになります。
今年の夏休みは、休みっぽく自宅にいたけれど、なんだかんだで毎日仕事をしておりました。いかんね、休まないと。

 

理想の教壇が豊橋にあった

先月下旬は、土日連続のオープンキャンパスから、豊橋で開催された「ラーニングフェスタ」というイベントに参加。

14090201

東三河地区の高校生を大量動員し、そんな高校生を欲しがる大学が模擬授業をやる一大ビッグイベントでした。
自分3連投の3日目なので、1時限から5時限まであるうちの最後に登板。当初見込まれた生徒数の3分の2くらいしか、参加してくれませんでした(涙)。

でも、その会場となった豊橋創造大学さんの教壇が素晴らしかった。

14090202

これですよ、IT時代の授業はこういう教壇でないと。
スクリーンをどまんなかに据えてはいけない。スクリーンに掲示しながら、ホワイトボード(黒板)を自由に使える。こんな教室で毎回授業をやりたいものだと、つくづく思いました。

残念ながら、うちの大学はその点ダメダメ。

13111412

これで黒板にどう板書しろというのか?
スクリーンと板書のリズム感が大切なのです。

大学教員のFD デジタルとアナログ | なん総研
(2013/11/15)

うちだけでなく早稲田もダメでした。

20131110231859

早稲田は、先日のオープンキャンパスで5万人を集客したそうですが、その画像を見るに、状況は全く変わっておりませんでした。

国内最大規模・オープンキャンパス来場者数約5万7千人 日本各地でも出張オープンキャンパスを開催 | ニュース | 早稲田大学

5万人は驚異的だけど、この教壇でその何割の高校生に満足した授業をできるのか。この教壇では

迫力ある立体的な授業

できません。

 

デジタルとアナログが融合した教壇

とはいえ、豊橋創造大学はスクリーンはよかったけれど、マイクがコードタイプでした。
しかも、ジャックが教卓に固定されている。チョロチョロ動きまわる自分は、アクション満載のボーカリスト気分でいつもやっておりますが、この日ばかりは鎖につながれたイヌ状態でした。

「反転授業」を本格的に導入するのなら、板書もますます必要になるでしょう。また、ワイヤレスマイクも当然の機器となりましょう。

14090106

改革のスピードが遅いといわれる日本の大学。そしてせっかくスピード感をもって導入した最新機器も、黒板という伝統的な教育機器をないがしろにしている。

いつになったら理想の教壇はできあがるのか。せめてスクリーンを左右に2m振るくらいのことは、喫緊の課題として実行していただきたいものであります。文科省の大号令の下ね。でないと動かないし。

 

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , ,