デジタルのこっち側と向こう側

古舘キャスターも、

私は実はPowerPointなるソフトを知らなくて、
先ほどの番組会議で教えてもらったばかりなんですが……

と発言しておけば、

おいおい古舘さん、何言っちゃってんの?
でもアンタの仕事にゃ、やっぱ必要ないか!

ですんだのに。言葉にこだわって、ここまでの地位を築いてきた古舘伊知郎にしては、ちょっともったいない一言でした。

「知らないことをバカにするのは傲慢だ」という意見も出てきて、ちょっと殺伐としはじめましたが、Microsoft公式アカウントのこのツイートで、うまくソフトランディングできたような。

Microsoftやるじゃないすか。シャープもこれに乗っかったみたいだけど、それは紹介しません(笑)。

そんなこんなで、「報ステ古舘パワポ知らない事件」がようやく沈静化しそうだというところ、今度は「とくダネ!botにインタビュー申し込む事件」が勃発。

【悲報】フジテレビ・とくダネがtwitterのbotに取材を申し込むwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww:ハムスター速報

「麻雀放浪記」の阿佐田哲也がかかっていたことで有名な「ナルコレプシー」。突然睡魔に襲われる病ですが、そのことを特集するための取材をしたかった。

ただ相手はbotだった……。

それを知らずに申し込んでしまった「とくダネ!取材班」。番組公式アカウントのようですが、ここ数日、取材申し込みツイートが多い。今は「止まらないしゃっくり」について、情報収集しているもよう。

 


自分も2年前に、「泣く男」のことで出演させてもらいましたが、番組スタッフは常にこうして取材源を探している。自分のことも、どこでどうやって探してきたのか、突然ディレクターからメールがきました。

むしろ世の最先端をいっている人種の巣窟のように思えるのですが、逆に手を広げすぎていて、botとはなんぞやというところまで気づかなかったか。まあ、罪木ちゃん寝ろbotのツイートが、かなり自然な感じなので、つい気づかなかったかのが真相でしょう。

デジタルデバイドなんて言葉は、最近聞かれなくなったけれど、今はさらに広がっているのか。
古舘事件も、とくダネ事件も、笑い話ですまされるけれど、ネットには笑い話ですまされない可能性を秘めたネタが、いくつも転がっている。もちろん明らかに違法なものもあるのがネットですが、自分が気になるのはこれ。

回転寿司の手を洗うお湯熱すぎ : あとろぐ速報

何ヶ月かに一度くらいのペースで、定期的にスレが立つようですが、そのたびにニヤニヤしながら読んでおります。

14031010

もちろん回転寿司のアレは、緑茶を作るために熱湯が出てくるところですから、手なんて洗ったらいけません。確実に火傷します。
という一文を入れておかないと、自分も何を言われるかわからないのが、今の時代のムードの恐ろしさ。縮こまっちゃいますな。

そして、このノリについてこれるかどうかが、まずはデジタルのこっち側にいるのか、向こう側にいるのか分かれる。
あなたはどちらにいますか?

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , , , , , , ,