君はにかけうどんを知っているか?

昨日は、初めて浜北のホテルに宿泊。遠鉄(通称・赤電)もここまで来ると単線なんすよね……。

14031601

昨日今日と、市内でよさこいソーラン的な祭が行われているようで、全国から参加者が殺到したため、定宿はおろか、市街のホテルが軒並み予約満杯。やむなくここまできました。まあなんかチョ~フツーのビジネスホテルでした。

「夕飯食べるとこ、あるんかな?」と不安で、数日前からネットで物色。どうやらそば・うどんの繁盛店があるらしい。これはもう行くしかない。

勇志屋」というお店。蕎麦前を楽しむような店では決してない。というより、蕎麦だけでなく、うどんも人気。そして地元に人気がある。それだけ誠実な仕事をされているのでしょう。

夕飯には少し早い17時半ごろ行ってみたら、先客は誰もいない。テーブル席に座敷とたっぷりの席に、さらにカウンターもある。1人の自分は当然カウンター。

「おつまみ何かあります?」と若い女性店員さんに聞いたら、「これしかありませんけど……」とメニューを指し示す。やはり蕎麦前の店ではない。
お酒に「ホルモン」というのを頼んで、しばし待つ。
画像はちょっとピンぼけです。すみません。

14031602
14031603

ホルモンは、煮込みの汁ヌキといった感じのメニュー。美味しかった。

さて、肝心のメインをどうしたものかとメニューを眺めると、おー、「にかけうどん」がある!

東三河にかけうどん

豊橋あたりの東三河のオリジナルメニューといってよい「にかけうどん」。以前、街ナカにある蕎麦屋で食べたのは「にかけそば」でした。

14031605

「うどん」を食べるのをなぜかためらってしまった。まああそこは蕎麦の美味い店ですし。
でも、「にかけ」は「うどん」が本流らしい。

「かけうどん」に「荷」を乗せたから「にかけうどん」となったというのが、一応の定説。ネギなどの青物に油揚げが基本で、蒲鉾も乗るところが多い。この店はどうなのか、気になります。

こんなんでした。

14031604

ネギ、刻み(油揚げ)、蒲鉾という3点セットが見事に揃っている。これぞ「にかけうどん」!
さらに鰹節も乗っており、これはもう基本中の基本かも。

72箇所巡り総括【前編】 「豊橋にかけうどんの真実」の巻 - 豊橋のんほいブルース - Yahoo!ブログ

東三河ではないものの、浜北で食べる本流ともいえる「にかけうどん」。自分が追い求めている「花巻そば」とともにシンプルすぎるほどにシンプルなのがよい。

20120713並木藪蕎麦

そして首都圏ではまずないメニュー。
だからこそ、「花巻そば」とともに、店主の腕を競う「基準メニュー」として、腕に自信のあるお店は取り入れてくれると面白いと思いますけどね。地域グルメとは違う、そば店・うどん店店主の緩やかな全国統一試験みたいな感じで。
順位づけするなんて野暮なことはしないで、「こんな答えもあるのか!」と我々が楽しませてもらうコンテスト。いかがでしょうか?

Google AdSense2

Google AdSense

      2014/10/20

 - 日記 , , ,