コンビニもイートインの時代

カミさんに、「駅向こうに新しいファミマができたよ」と教えてもらったので、資料調達がてら行ってみました。

13121701

三角形の土地で、入口も入りにくく、印象はあまりよくない。
いちおうここです。

元住吉駅北店|FamilyMart店舗検索|ファミマップ

自分の生まれた病院に駅から向かう裏道になっており、通行量はそこそこ見込める。ただ、まわりのマンションが高いため、暗~い感じ。

その一角が何やら明るい。「ん?」と思って近づくと、なんとイートインコーナーがある!

13121702

「へーっ!」と感心し、帰宅してから調べてみると、こんな記事が出てきました。

【外食ウォーズ】ファミマの“コンビニ専門店化”戦略 イートインコーナーで「中食」の壁破る - 経済・マネー - ZAKZAK

具体的には、こんなことのようです。

ファミマの売り場改革で注目されるのが、新規開店やスペースの余裕のある店などについては年内1000店の目標で、イートインコーナーを設置することだ。コンビニの“外食化”である。(上記記事より)

本気なんですな。

そういえば先日、

墨田区にあるセブンの新店にはイートインがある

と教えてもらいました。
セブンについては、調べた限りでは、渋谷のセルリアンタワー前、飯田橋あたりにもイートインコーナー付き店舗があるようです。ただ、都心店と墨田区では事情が異なる。墨田区ではもちろん高齢者対策でしょう。年寄りの茶飲み話の場としてのセブンイレブン。そういう時代がまもなく来ます。

日々進化するコンビニ。イートイン設置店舗は果たしてどこまで拡大するのか?
ところで、イートインといえば「喋れる食べれるコンビニエンス」のミニストップですが、セブン、ローソンに対抗するのは無理としても、サンクスよりも少ない店舗数なのはいかがなものか。油断していると、すき家にも追いつかれてしまうかも。
今ひとつ迫力に欠ける店舗展開のため存在感が希薄なミニストップ。イオンは、今ようやくその時代が来つつあるというのに、どうするのでしょう?

 

Google AdSense2

Google AdSense

   

 - 日記 , , ,