ボブという名のネコ

13121401

木曜の夜、フジテレビ系「アンビリバボー」でやっていたロンドンのネコと路上ミュージシャンの話。よかったなぁ……。

奇跡体験!アンビリバボー:奇跡を運ぶノラ猫★人生ドン底男とのキズナ -
フジテレビ

実際の主役であるネコ「ボブ」はチャトラン系で、もちろん可愛いんだけど、再現映像で演じてくれた(たぶん)タレントネコ様がまた可愛くて。というより、何より賢すぎて、もう家族で感動しておりました。
昔実家にチャトラン系がいたので、ヒジョーに親近感が湧きました。 P1060324
ネコが人間の気持ちを、果たしてどこまでわかっているのか定かではありませんが、たしかに「わかって……る?」みたいなことは、しばしばありました。寂しい時、ふっと隣に来たりとか、やはりあるし。うーん、思い出してしまいますな。
その路上ミュージシャン、ジェームズ・ボウエンさんとストリートキャット・ボブのfacebookはこちら。

James Bowen & Street Cat Bob

彼らのことを書いた本の和訳本もめでたく出版されたようで。
んで、ボウエンさんが印税でウハウハな生活を送っていたら、なんだかなぁという気持ちにもなりかねませんが、なんと印税の大半は、捨てられたネコやイヌを救済する基金に寄付したそうな(上記「アンビリバボー」のサイト内の最後に書いてあります)。
やるなぁボウエンさん。 ということで、自分も和訳本を1冊買ってみました(刊行は年明け)。
原書のペーパーバックはKindleにもなっている。買ってみようかな。子供にも読ませたいし。

Google AdSense2

Google AdSense

      2015/12/25

 - 日記, 街ネコ