とみざわの著書紹介

ロングセラーを生み出す カスタマイズの法則

数多くのロングセラー商品に共通する法則とは何か。それは商品に対し、ユーザーが愛着を持つことである。ではその愛着は、なぜ生まれるのか。それは、ユーザーの使い方に違和感なく、ピッタリとハマるからである。
多くのユーザーの使い方に適用するためには、あらゆるバリエーションを作り手が用意しなくてもよい。そこはユーザーに委ねる。ユーザーが自ら使いやすいようにカスタマイズすることで、その商品に対する愛着が生まれるのである。
(2008年9月、日本実業出版社刊)

女の前で号泣する男たち

今、泣く男が増えている。しかも、スポーツをはじめとした感動的な場面で泣くのではなく、恋愛で女性に「ボクを捨てないで!」と泣くのである。
以前であれば、「男は人前で泣くものではない」と叱咤されたものだった。なぜこのような男が増えてきたのか?
泣く男は今にはじまったことではない。その起源は、実は平安時代にまで遡ることができる。「泣く男」について研究した日本唯一の本である。
(2008年10月、バジリコ社刊)

図解 自分のポジショニングのみつけ方

ポジショニングという概念は、1980年代にジャック・トラウトとアル・ライズによって広められた。マーケティングの分野では、戦略策定の必須事項となっているが、実際にどのようなことを考えればよいのか。
本書は、ポジショニング戦略のマーケティング上の使い方だけではなく、個人が組織におけるポジショニングの意識まで広く取り上げたものである。
(2004年2月、講談社刊)

安いのに使える腕時計

CITIZEN キューアンドキュー

ビジネスでは腕時計をチラ見する必要のある場面が案外多いもの。そういう方には最適。文字盤が大きくて視認しやすい。
価格はもちろん安い。このデザインがこんなに安くていいのとビックリするほど。
難点はベルトがやや安っぽいところ。使い込むと皮革がはがれてきます。なので自分は金属製ベルトに付け替えました。

CASIO MQ-24-7B2LLJF

自分が調べた限りでは、これより軽い腕時計はない。腕時計の重さが気になる方には最適。
手荒く扱っても全く問題ない。文字盤も見やすい。安っぽさもあるので、店頭で買うには少々気が引けるかもしれない。Amazonから誕生したロングセラーとなりうる腕時計である。

CASIO A158WA-1JF

一定年齢以上の方は、この文字盤に郷愁を覚えるはず。デジタルなのに、今ではどこかアナログを感じさせるフェイス。説明書を見ずとも機能がわかるような表示は時代によるものか。ロングセラーではないけれど、長く愛される商品といえる。価格はセールの時とそうでない時に差があるので注意。

公開日:
最終更新日:2017/06/30